おっ珍しい事が有るもんだなぁ!

今日の試合の先発投手が、スワローズ館山投手でドラゴンズ川上投手の投げ合いで始まり、その立ち上がり6安打5得点!
と聞きゃ、ありゃりゃいきなりやられたか、と思ったら…なにぃ〜

館山投手が捕まったのではなく、川上投手が捕まったのかぁ!
それにしても、珍しい事が有るもんだなぁ!

あの超極貧打線が、1イニングに6安打を集中し5得点の猛攻!

詳しい経過を見てみると、ノーアウト2塁バッター福地選手の場面で、ピッチャー前の送りバントを川上投手が間に合わない3塁へ投げ野選。
ピンチを広げてしまった結果が、まさかの猛攻劇を生んだ訳だ。

しかし、ドラゴンズはこの3連戦。
らしくないミスが、目立った様に思います。
チーム状態が、かなり落ちている様に思います。

それと、スワローズ打線が一時期の打線の不調は、脱したかな?
はっきりとした事は言えませんが、そうでないと・してもらわないと、困ってしまいますよ(>_<)

さぁ、明日からは交流戦前最後の同一リーグの試合・3連戦が、甲子園球場で対タイガース戦が行われます。
この3連戦に勝ち越せば、待望の勝率5割で交流戦を迎える事が出来ます。

明日の試合は、おそらく村中投手が先発するものと思われます。
彼の好投と打線の奮起に期待しましょう!(*^□^*)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1