よっしゃ〜。5‐1でスワローズが勝利!

リグス&ガイエル両外国人選手が打ち、村中投手がプロ入り初勝利o(^∇^o)(o^∇^)o

しかも、7回を投げ1失点の好投!
文句無しの合格点ですよ!

ところで、昨日の逆転勝ちで勢いに乗ったか?と、思われたジャイアンツですが、タイガースに1‐6で敗れ、ベイスターズがカープに2‐1で勝利した為、ジャイアンツが単独最下位に転落\(^O^)/

喩え一時期とはいえ、ジャイアンツが単独最下位の響きは良いのぉ!
[Web全体に公開]
| この記事のURL


 まずは、このブログにコメントを書き込んで下さった、せりかさん。ロンさん。燕造さん。ヤクルト狂さん。シュレティンガーさん。ひとみさん有難う御座いました。

 さて、今日の試合はスワローズが川島投手。マリーンズが、唐川投手の両先発投手で試合が始まりました。

 今日は、試合開始当初から風が吹いていて、試合が進みにつれ段々と強くなるという悪コンディションの中行われました。

 その為か、川島、唐川両投手は制球に苦しみ川島投手は5回まで99球。唐川投手は、4回まで82球と多くの球数を投げてしまった。

 試合展開は両チーム無得点で迎えた3回裏スワローズが、2アウト満塁バッター牧谷選手の場面で唐川投手のワイルドピッチでスワローズが先制うれしい顔

 その動揺を突いて、牧谷選手が2,3塁とチャンスが広がった場面でセンター前に2点タイムリーヒットを打ち3点リード。

 5回にも、2番手手嶌投手を攻め2アウト2塁という場面で畠山選手がライト線へタイムリー2ベースヒットを打ち追加点。

 その後も、6回には代打度会選手の犠牲フライと上田選手のセンター前へのタイムリーヒット、8回には、野口選手の今シーズン1号2ランHRを池田投手から放ち8−0と突き放した。

 一方投げては、川島、松岡、丸山、上原、西崎の5投手が要所を締め完封リレー。

 詳しい経過は、このブログのリンク先にある『2軍も愛する人のためのHP』の掲示板をご覧下さい。

 尚、この写真はスワローズが勝利した瞬間のものです。

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
S8‐0M(終了)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
S6‐0M(8回表終了)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
S4‐0M(5回終了)
川島投手5回を投げ被安打6、無失点。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

8件中 1~5件目を表示


1 2 >>