ベイスターズは、アカンでありゃ!

今日の試合の敗因は幾つか有るが、挙げてみよう。

まずは、2点を先制し尚2アウト1、3塁バッター佐伯選手の場面。
ボールカウント0‐2の3球目を打って、サードファウルフライに終わった場面だ。
グライシンガー投手が、アップアップ状態であっただけに悔やまれる。

それと、先制点を挙げた直後の寺原投手のピッチングだ!
6回先頭バッターとして登場の代打谷選手が、初球をライト前ヒットを足掛かりに、小笠原選手のタイムリーで追い上げ、7回制球を乱し走者を2人出した所で降板した。

私に言わせれば、6回谷選手に打たれたヒットは不用意に投げた結果と、言わざるを得ないし、80〜90球でバテテいては、プロの先発投手としては、失格と言われても仕方がない、と思います。
だって、6回から急に球が高目に浮き出していた事。 ありゃ、ベンチで見ている監督・首脳陣は、たまったものではない。
寺原投手は、練習不足だね。
特に、走り込み不足を感じざるを得ない。
折角5回迄良いピッチングをしていたのに、肝心の6回以降があれじゃ台無しだよ。

最後に、相川選手の配球もねぇ!
寺原投手に代わって木塚投手が、2アウト1、2塁バッター谷選手がレフト前タイムリーヒットも、坂本選手のレフトタイムリーヒットも、打たれた球種はストレート系。
もう少し、遅い球・変化球を交えていたら?と、思うのは俺だけか?

押したり、引いたりして、相手バッターを牛耳るのが持味の木塚投手が、あんな打たれ方をされた日にゃ呆れて物を言うのもバカバカしいぜ!

しかし、ベイスターズはジャイアンツの回し者か〓
不振を極めているジャイアンツ打線に、HRを打たれずにして2試合連続6失点!
こりゃ下手するとベイスターズは、3桁敗戦の可能性も有るぞ!

困ったものだ(‾〜‾)ξ
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今日広島市民球場で行われる予定だった対カープ戦は、雨の為15:30に中止決定!

という事は、明日は館山投手のスライドなのか?
リオス投手を先発させるのか?

微妙だな。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 いや〜昨日の試合は、カープ相手に圧勝でした。

 それにしても今シーズンの石川投手は、好調ですねわーい(嬉しい顔)

 今シーズンチーム初となる完投勝利を挙げ4勝目。

 しかも、100球満たずの96球完投勝利!

 昨シーズン後半にプロ入り以来初めての完封勝利を挙げた石川投手。

 その好調さを引き継いでいるのでしょうか?(でも、シーズン通しての成績は悪かったけど)

 それプラス、昨日の試合では打線が爆発。

 特に、宮本選手と青木選手は良かったですね〜。

 宮本選手は、粘り強いバッティングで2本の安打が何れもタイムリー安打となり3打点の活躍わーい(嬉しい顔)

 青木選手は、5打数4安打、3得点、1打点の活躍ぶり。

 青木選手のバッティングの状態がと一時期言われていたけれど、これで大丈夫かな?

 軌道に乗ってくれたかな?と思います。

 そらにさらに、ガイエル選手にも9回にダメ押しのホームランダービートップに並ぶ8号HRが飛び出し、言う事無し・完璧な試合運びで勝利したスワローズ目がハート

 この勢いで・・・と思っていたら、今日の広島の天気が思わしくないとか雨

 ま〜自然には逆らえないし・・・。

 試合をやるならそれに備えて・・・中止になったら、うまく気分転換を・・・。

 それにしても、カープって打てないね〜。

 この前の対ジャイアンツ3連戦の得点が、1、1、5で、合計得点が僅か7点。
 
 よく2勝1敗で乗り切れたな〜と逆に感心するばかり。

 もし、今日の試合が中止にならなければ館山投手が先発するものと思われます。

 前回の対ベイスターズ戦では、ピリッとしなかった館山投手。

 今日はしっかりしてくれよ[乾杯]
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3件中 1~3件目を表示


1