先程ジャイアンツは、李承ぷ(火へんに華)選手を不振の為明日1軍選手登録を抹消し、ゴンザレス選手を昇格させる事を決めた。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
(≧▼≦)はぁ負けちゃったぁ!

しかも、ラミレス選手に2本もHRを打たれてしまって…。

今日の増渕投手の投球は、全体的に球が高かった。
小笠原選手のHRも、ラミレス選手の2本のHRも高目に浮いた球を痛打された。
確かに、立ち上がり高橋由伸選手の打球を右腕に受けた事や、中10日空いた事が起因しているのかもしれないが、増渕投手が打たれたHRと、鎌田投手が古城選手に打たれたHRと4本も打たれた日にゃ、勝てる訳ないさ!

話を増渕投手に戻すけど、全体的に球が高目に浮く・浮いてしまうのは、昨日今日始まった事じゃないと思います。
それは、投球フォームに起因していて、そこを修正しないと同じ失敗の繰り返しになってしまうと思います。
増渕投手は、試合で使いながら荒木&伊藤コーチと一緒に投球フォームを修正していくと思いますが、正直不安だな。

んで、我がスワローズは、ガイエル選手の2本のHRと飯原選手のHRと3本のHRを打ったけど、何れもソロHRで、打線が繋がって得点したのは、8回宮本選手のタイムリーのみ。
5回ノーアウト1、2塁飯原選手のショートゴロ併殺打!
1番打者ならあのバッティングは頂けない。
今日の試合の雌雄は、あれで決したと言っても過言ではありません。

最後に一言!

最後にジャイアンツは、当然の如くクルーン投手を起用しました。

そこで気になったのは、ストレート特に、高目の速い球を捨てるのか?
低目に落ちる変化球を捨てるのか?を、はっきり狙い球を絞れば、打ち崩せない事は無いと思います。

その点で、福川選手がクルーン投手に喫した三振は、その経緯に疑問を呈したい。
彼の得意とする球は、低目・変化球系の球で、高目のストレート・速い球は苦手にしている。
なのに、高目の速いボール球を空振りし、最後はど真ん中のストレートを見逃し三振!
状況判断が出来ない、凡そ捕手らしくない三振(≧▼≦)

これから、捕手としてレギュラーを務めるならば、結果は別にして、何とかしてほしいと思います。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 う〜ん実は、昨日の夜から足が痛くて仕方がないんだあせあせ(飛び散る汗)

 場所的には、右足の裏側の内側の部分が痛いんだけど・・・。

 痛くてまともに歩けやしないよ〜。゜(p´ロ`q)゜。

 あ〜やっぱり普段の行いが悪かったからかな〜涙
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3件中 1~3件目を表示


1