今場所も、白鵬と朝青龍の2場所連続横綱同士千秋楽相星決戦となり、朝青龍が立ち合い白鵬の怒涛の攻めをしのぎ、小手投げで投げ飛ばし朝青龍が去年名古屋場所以来4場所ぶり22回目の優勝を決めた。

朝青龍おめでとうo(^∇^o)(o^∇^)o(^ε^)-☆Chu!!

しかし、大関陣は…(≧▼≦)
4人合わせて、26勝28敗6休みで今場所も負け越し!
何と驚く事に、フル出場した琴光喜、魁皇、千代大海の3大関は8勝7敗という体たらく!
横綱に次ぐ大関が、全く優勝争いに絡まず、序盤戦早々に脱落していく様は、言葉に言い表わせない位酷い!
来場所こそは、大関陣に奮起して貰いたいけどなぁ、それも無理な話かぁ!
情けない(≧▼≦)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1