日本シリーズ第1戦を見て感じた事、それは・・・

 今年のシリーズは、縺れそうだ。

 そういう感想を持ちました。

 それを、第2戦を見て確信しました。

 ライオンズもジャイアンツも打線が繋がらない

 得点能力が落ちている。

 バッターの調子が良くない・実戦から少し遠ざかっている影響があってか、本調子ではない。

 そんな感じが見て取れました。

 だけど、東京ドームというのはよくボールが飛びますね〜

 昨日も2本のHRが飛び出したけど・・・

 その2本とも価値有るHR!

 4回中島選手の2試合連続HRも

 そして、言わずもがなのラミレス選手のサヨナラHRも!

 ここでは、9回ラミレス選手のHRについて書きたいと思うけれど・・・

 打ったラミレス選手は流石!とは、思うけれど・・・

 あのHRは防げたよね。

 第一9回頭からライオンズの投手が、岡本投手と聞いて・・・う〜んこれは・・・

 と、思いました。

 それは、ジャイアンツのサヨナラ勝ちの予感が・・・

 と言うのが、有りました。

 私の印象では、岡本投手はよく大事な場面でHRを打たれる印象を持っていたからです。

 その印象そのままに・・・

 打たれてしまった訳で・・・

 そのラミレス選手のHRを打たれる予感と言うか・・・

 前兆現象なるものが有りました。

 それは、デッドボールの影響で退いた小笠原選手に代わり寺内選手の初球でした。

 ど真ん中の抜けたスライダーを見逃してくれたおかげで、事無きを得ましたが・・・

 見ていてヒヤッとしました。

 寺内選手を三振に仕留め1アウト

 私がここで考えた事とは?

 ここで、ラミレス選手と無理に勝負しなくて良い、最悪フォアボールでも・・・と、思いました。

 理由は、ラミレス選手は足が速いわけではなく盗塁と言う可能性は低い。

 有るとしたらヒットエンドラン位で、亀井選手も寺内選手も使ってしまっているし、谷選手もスタメンで起用され6回に退いている。

 と、なると・・・代走も起用されないであろうと言う読みでした。

 にも拘らず・・・

 スライダーが抜けてど真ん中に・・・

 打たれて当然のサヨナラHRでした。

 岡本投手と細川選手のバッテリーがどういう意図で、スライダーを投げさせたのか?

 カウントを稼ぎに行ったのか?

 ボール球で誘いに行ったのか?

 実に中途半端な球でした。

 それに付け加えれば、岡本投手は昨シーズンまでドラゴンズに在籍していた投手。

 ラミレス選手は、岡本投手の特徴を良く知っている投手。

 そこも、ラミレス選手に有利に働いた・サヨナラHRを打たれてしまった原因ではないのか?

 これで、1勝1敗のタイ!

 明日、西武ドームで仕切り直しか。

 第3戦はライオンズが石井一久投手で、ジャイアンツが内海投手か。

 普通に行けば、3〜4点の勝負かな?

 両先発投手共に、立ち上がりだね。

 試合・シリーズのポイント?

 それは、4番バッターだね。

 まだ本領を発揮してないよ。

 ラミレス選手は、サヨナラHRを打ったけど本調子とはいえないと思う。

 中村選手はまだノーヒット!

 4番バッターの復調もシリーズの鍵を握りそうだ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1