アジアシリーズ第1試合、台湾代表統一ライオンズ対中国代表天津ライオンズの試合は・・・

 中国代表天津ライオンズが、勝利まであと1人という所まで善戦するも、2アウト3塁から郭俊佑選手に、同点タイムリーヒットを打たれ、挙句次打者がデッドボールで1,2塁とされ、潘武雄選手にサヨナラ3ランHRを打たれ、4−7で中国代表天津ライオンズは、惜しくも敗れ去りました。

 あ〜大波乱か!

 と、思いました。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 今台湾代表チーム統一ライオンズ対中国代表チーム天津ライオンズの試合は、7回終了し4−3で中国代表天津ライオンズがリード!

 大波乱が起こるかも!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1