ゴールデングラブ賞が昨日発表されたのか〜

 我がスワローズからは、石川投手と青木選手が受賞しました。

 2人も受賞しましたか〜

 しかし、日本シリーズ直前の発表というのも釈然としないというか・・・

 あっ!そうそうフィリーズのワールドチャンピョンが先程決まりましたね。

 おめでとうございます[乾杯][拍手][クラッカー]
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 日本シリーズが明後日から始まるというこの時期に、ドラフト会議をやるのは如何な者かと・・・。
 
 スワローズは、一体誰を指名するのか?

 思うような補強が出来るのか否か?

 心配だな・・・

 さて、日本シリーズ開幕まであと2日となりました。

 そこで、ジャイアンツ&ライオンズの総合的な評価をしてみました。

 評価は10段階です。


       ジャイアンツ   ライオンズ

 先発投手   8          7 
 中継ぎ投手  7.5        7.5
 抑え投手   7          8

 内野守備   7.5        7
 外野守備   7.5        8.5

 長打力    9          8.5
 走塁&盗塁  8          8.5
 打撃力    9.5        9
 

 総合力    8          8 

 と言う様な形・私なりの分析です。

 ん?


 全くの五分じゃないか!

 どうして、こういう分析をしたかと言うと・・・

 先発投手は、ジャイアンツの方が安定感が有るので、差をつけました。

 それプラス、イマイチ読みきれないライオンズの方が能力的に落ちるかな?

 と、分析しました。

 中継ぎ投手・・・

 これは、勝ちパターンでない投手が登板すると・・・

 両チーム共に大量失点してしまいかねない投手陣ですよね。

 なので、五分にしました。

 抑え投手ですか・・・

 クルーン投手が私の目には、不安・シリーズの雰囲気にのまれなきゃ良いが・・・と、思うので差をつけさせて頂きました。

 内野守備ね〜

 この部門は、共に不安有り。

 ジャイアンツは、セカンドの守備に・・・

 ライオンズは、サードかな?

 ジャイアンツは、セカンドに関してはレギュラーポジションを獲得したと思われる選手がいない事。

 したがって、不安定と判断し・・・

 ライオンズは、サード中村選手・おかわり君の守備に不安有りと判断しました。

 外野守備は、ライオンズの方がやや上。

 それは、肩ですね。

 それと、ジャイアンツはラミレス選手の守備に不安が有ります。

 それに、ライトの守備位置もセカンド同様レギュラーポジションを奪取した選手はいないように思います。

 報道によれば、本来その守備位置に入るべき高橋由伸選手が腰痛の悪化でシリーズは出場しないとの事。

 残念ですね〜

 ジャイアンツにとって、痛手にならなければ良いのですがね。

 長打力に関しては、ほぼ互角と思いましたが・・・

 それでもジャイアンツを評価を上にしたのは、主力選手の状態がシーズン終盤上がってきた事を理由に上にしました。

 走塁&盗塁は、ライオンズがやや上。

 ジャイアンツは、鈴木選手の役割が大きい。

 彼がいなかったら、圧倒的にライオンズが上にいく所でした。

 打撃力、この部門もあえてジャイアンツを上に評価しました。

 それは、長打力と同じとちょっと実践から離れてしまっているライオンズの方がやや落ちるかな?

 と、判断した為です。

 しかし、報道によると・・・

 第1戦の先発投手が、ジャイアンツは上原投手だという。

 う〜ん

 これは、如何な者でしょうかね〜

 上原投手は、中4日では無理でしょう・・・

 第1戦で先発する投手は、出来れば中4日、或いは中3日でいって貰いたいと思うのが、普通ではないでしょうか?

 上原投手の足の状態を考慮すると・・・

 う〜ん・・・
 
 この選択が、どう出るかですよね。

 シリーズの明暗を分けるような気がします。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1