う〜ん

 2匹目の土壌はいませんでした〜

 やっぱり・・・

 ジャイアンツがクライマックスシリーズを制しましたね。

 このクライマックスシリーズを見ていて、ドラゴンズの守りの野球が昨シーズンと比べて落ちていたということが浮き彫りになりましたね。

 それは、8回先頭バッター寺内選手がレフト線をゴロで破る2ベースヒットを打ちました。

 野球のセオリーでは、競っている場面で(昨日の試合では2−2)塁線をゴロで抜かれ長打にしてしまう事は、タブー・有ってはならない事とされています。

 それだけの事を見ても、ドラゴンズらしくないというか・・・守りの野球が昨シーズンと比べて落ちていたことを象徴したプレーだったのではないでしょうか?

 それに、谷繁選手のリードの冴えもイマイチでしたね。

 一昨日も昨日も、肝心な場面で配球に疑問を持たざるを得ないケースがありました。

 特に、8回ラミレス選手に打たれたHRの配球は・・・

 何故、HRバッターに・・・

 ノーアウトとはいえ、1塁が空いているのに・・・

 初球からストレートを投げさせたのか?

 確かに、チェン投手が投げていた時は成功したけれど・・・

 4番バッターで、5年連続100打点以上マークしているバッターが、1試合で同じ失敗を繰り返すなんて考えられないよ。

 まあ〜兎も角今年の日本シリーズは、ジャイアンツのライオンズとの間で争われる事になりました。

 この顔合わせは6年ぶりで当時いた選手といえば、ジャイアンツは高橋由伸選手と高橋尚投手と上原投手?位かな?(あと二岡選手もいたか)

 ライオンズは・・・う〜ん・・・西口投手くらいしか思い浮かばないな〜

 ジャイアンツ?ライオンズ?どちらが日本シリーズを制しますか!

 楽しみだな?
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1