ふぅ…

タイガースは、今日横浜スタジアムで対ベイスターズ戦が行われましたが、1回表終了雨の為ノーゲームになりました。

新井選手のタイムリーが、オジャンになりました。

明日、同率首位でジャイアンツとタイガースが、東京ドームで決戦か!

頑張れ!タイガース
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 あ〜あ

 ついに並ばれてしまったタイガース

 昨日もまた負けて

 一時は、13ゲーム離れていたゲーム差が

 ついに昨日同率首位に・・・

 金本選手の2本のHRも実らず・・・

 1イニング8失点だもんな〜

 そりゃ勝てる試合も

 負け試合になるはな

 1イニングにバッテリー間で7つもミスをしたら・・・

 配球ミス・コントロールミス・バッテリーエラー(パスボール)をやってしまったら、大量失点も頷けるね。

 特に、李承燁選手への配球・・・取り分け5回先頭バッターボールカウント2−1と追い込んでの配球は?

 アウトコースのスライダーを配し、左中間へ2ベースヒットを打たれたのだが・・・。

 あの場面は、インコースのストレートを投げて貰いたかったですね。

 インコースのストレート、特に高目は苦手にしている・・・

 ベルトより高目の球は苦手にしているのに・・・

 あのイニングは、バッターを追い込みながら・・・

 バッテリー有利のカウントながら

 全て甘く入り・・・

 あの回・イニングが全てでしたね。

 しかし、考え様によっては

 こういう見方も出来る。

 もうちょっと早く

 実力を発揮せいむかっ(怒り)

 つまり、開幕からあの猛打・爆打・激打ぶりを発揮していれば

 楽に・・・

 そういえば、昨シーズンも・・・

 タイガースが終盤に10連勝し

 10ゲーム差以上離されていたのを引っ繰り返したっけ

 でも・・・

 息切れし・・・

 だったよね

 ジャイアンツは、今日から広島市民球場で対カープ4連戦です。

 サヨナラ市民球場で、一体感・クライマックスシリーズ進出に燃えるカープとの対戦。

 聞く所によると、広島市民球場は一種異様な雰囲気で・・・

 大変な騒ぎだそうです。


 ンムムムム・・・

 急に体調が・・・


 『さあ〜ジャイアンツ、逆転優勝へ向けて負けらない戦いが続いております。』

 『その戦いも最終盤を迎え、今日が最終戦のジャイアンツ・・・。』

 『その苦しい戦いも今日胴上げという形で報われようとしています。○根さん。後1人でついにジャイアンツ胴上げです。』

 『う〜んでも、ここでHRが出ればサヨナラですよ。』

 『そうですよ。でも、ここまで4打席連続3球三振中の○イ○ルですよ。まさか・・・』

 『でも、間違ったらHRのあるバッターですから・・・。』

 『得点は、3−2ジャイアンツ1点のリード、4回にスワローズが上原投手のワイルドピッチと福地選手のホームスチールで先取得点を挙げましたが、すぐその裏の5回小笠原選手の36号3ランHRで逆転・・・。』

 『2アウト1塁バッターは○イ○ル、ボールカウント2−0クルーン投手優勝へ向けて第3球を投げました・・・。』

 『ウガ〜、打球はライトへ・・・ライト亀井バックバックバック・・・構えた・・・ウガ〜入ってしまった?スワローズ去年の目前胴上げされた屈辱の意地を見せました〜。』

 『なんと、4打席連続3球三振していた○イ○ルが・・・まさかまさかの、劇的サヨナラ2ランHRであります。』

 そして、翌日横浜スタジアムでタイガース岡田監督が胴上げされていたのでした。


 ンムムムム・・・

 何だ!

 また眠ってしまったか・・・

 夢を見てしまったか
 

 ○イ○ルとは、ガイエル選手の事だが・・・

 あえて名前は伏せさせて頂きました。

      ↑
   出してるジャン 

 これを書いている俺!

 思い出したよ。

 ブロハード選手が、槙原投手から打った逆転2ランHRをね。

 
 
 

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ホークス王貞治監督が、体調を崩し今日の試合を欠場する事となった。

王監督は、宿泊先の千葉市内のホテルで嘔吐し、痛みを感じた為大事をとって今日の試合を欠場する模様。

尚、明日以降については不明だが、数試合休養する見込み。

代わりに、秋山コーチが指揮を執る。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 一昨日・昨日と、例年より遅めのオールスターゲームが行われた。

 結果は、第1戦は5−4でパリーグがイーグルス山崎選手のサヨナラタイムリーヒットで逆転サヨナラ勝ちし、第2戦はセリーグ打線がマリーンズ成瀬投手を滅多打ちし、11−6で打ち勝った。

 今年のオールスターゲームは例年にない盛り上がりを見せ、大盛況とは言わないまでも北京オリンピックがあるせいか、それなりの緊張感を持った試合で良かった様に思います。

 さて、一昨日セリーグの前半戦総括はしたのに・・・。

 パリーグはしないのか!と、パリーグファンに怒られてしまいそうなのでやります。

 だけど、パリーグの場合は混戦で・・・。

 期待度と実際の成績を考慮すると、こんな感じでしょうか?

 よく出来ました 西武ライオンズ

 可も無く・不可も無く大体予想とおり 北海道日本ハムファイターズ 福岡ソフトバンクホークス オリックスバファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス
 
 もう少し頑張りましょう 千葉ロッテマリーンズ

 といった所でしょうか。

 パリーグは、どのチームもクライマックスシリーズ進出する可能性を残していますし、逆に言えばまだクライマックスシリーズ進出を確実にしたチームもありません。

 この状態は最後まで続くんでしょうね〜。

 となると・・・。

 セリーグ同様1つ1つのプレーが、采配が明暗を分けそう。

 セリーグ以上に、ベンチワークの明暗が分けそうな気がします。

 ペナントレースは、パリーグの方が盛り上がりそうですね。
 
 だけど気になるな〜

 第1戦、宮本選手とドラゴンズ落合監督が何を話していたか?

 一体何を話していたんだろう?
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 今日・明日と、オールスターゲームが行われる為ペナントレースの方は一休み。

 と言う訳で今日は、セリーグ前半戦総括をしましょう!

 まずは、セリーグ各球団のシーズン前の期待度と実際の結果を照らし合わせてみての評価をしてみると、このように分かれると思います。


 大変よく出来ました 阪神タイガース

 よく出来ました 広島東洋カープ 東京ヤクルトスワローズ

 もう少し頑張りましょう 読売ジャイアンツ

 期待外れ・大いに頑張りましょう 中日ドラゴンズ 横浜ベイスターズ

 といった所でしょうか?

 だけど、まさかタイガースがあれだけ突っ走るとはね〜。

 ここまでの独走状態にさせたのは、ジャイアンツとドラゴンズのつまずきが原因。

 特に、ジャイアンツはスワローズ相手に開幕3連戦3連敗を喫してしまった。

 その原因は明白で、スワローズを馬鹿にしていたというか、過小評価したのが原因で3連戦3連敗という最悪のスタートを切ってしまった要因である。

 スワローズは、一進一退の状態が続いているけれど今の位置にいるのはやはり開幕3連戦3連勝した事が大きい。

 あれである程度自信がついた。

 でも、外国人選手の不振で・・・。

 外国人選手が働いてくれたらな〜

 今頃は優勝争いをしていたのに・・・。

 それはさておき、横浜ベイスターズの負けっぷりは酷い・酷過ぎるよ。

 100敗ペーストも言われてしまい、オールスター前・前半戦終了時で92試合を戦い、30勝61敗1引き分けではね〜。

 残り52試合で14勝出来るか今のままで行くと、微妙な感じがしますね。

 この前半戦のセリーグを見ていると、タイガースが強すぎたと言うよりも・・・他球団取り分け、ジャイアンツとドラゴンズのもたつきぶりが目立ち、カープとスワローズの健闘ぶりが目立つ。

 やっぱりタイガースは、カープからFAで移籍した新井選手の加入が大きかったですね。

 新井選手の加入で、打線に柱が出来ました。

 そのおかげで、金本選手と鳥谷選手がイキイキと・いや彼らの持ち味が・特徴が生かせるようになりました。

 それと、先発投手の出来が去年と雲泥の差。

 確か去年は、先発投手が投げて平均イニングが4.90イニングで、5イニングを下回ったのですからね。

 去年が悪すぎた、と言ってしまえばそれまでですが、その差も大きいと思います。

 カープとスワローズは、大幅な戦力ダウンですよ。

 4番バッターとエース投手がいなくなった。

 カープは、エース黒田投手がメジャーリーグドジャースへ移籍し、新井選手はタイガースへ。

 スワローズは、グライシンガー投手とラミレス選手がジャイアンツへ。

 普通だったら、カープもスワローズも今シーズンのベイスターズの様な成績であっても不思議じゃありません。

 でも、よく頑張っている、今後も期待出来そうな・・・。

 この2チームに共通している事は、機動力でしょうか。

 よく走ります。

 走れるチームを作った事が、今現在の成績を残している要因ではないでしょうか?

 ただ問題は、夏本番となる8月をどう乗り切るかと、シーズン押し迫った9月に、夏場の反動をどう抑えるかがカギ。

 そこで、踏ん張れないと・・・という危険性を孕んでいるだけに、監督の手腕が試されそうな気がします。

 最後に、クライマックスシリーズ進出チームですが、タイガースとジャイアンツは、ほぼ決まり。

 問題は3番目で・・・ドラゴンズ・スワローズ・カープの3つ巴。

 これは最後まで、目が離せそうに有りませんね。

 1つのミス・1つのプレーが明暗を分けそう。

 なので、1つ1つのプレーを大切にしてほしいですね。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

82件中 36~40件目を表示


<< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>