昨日、パリーグクライマックスシリーズ第2ステージ第4戦が行われました。

 結果は、9−4でライオンズの圧勝!

 投げては、石井一久投手の好投と打っては、石井義選手が3安打2打点の活躍で今シリーズ12打数7安打の大活躍・ラッキーボーイぶりを発揮している。

 この勝利で、ライオンズは日本シリーズ出場へ王手をかけました。

 今日決まるかな?

 今日決めないと・・・

 明日はダルビッシュ投手が先発して来るし・・・


 さて、今日からはセリーグもクライマックスシリーズ第2ステージが始まります。

 ジャイアンツ&ドラゴンズの予想先発投手は、ジャイアンツがグライシンガー投手で、ドラゴンズが山本昌広投手と予想されています。

 去年みたいに、奇襲はないでしょう。

 
 開けてびっくり玉手箱・・・ドラゴンズの先発投手は・・・小笠原投手!(◎皿◎)ナンデスト!!

 って事はないよね。

 去年は、やれ朝倉投手だの山井投手だの散々惑わされた挙句が・・・

 どっちみち右投手の先発だ・・・

 と、思っていたら・・・

 左の小笠原投手先発

 小笠原投手先発と来た時には、思わず笑ってしまったよ。

 さすが落合監督だ!

 一杯喰わされたとね。

 ま〜今年はヤランだろう!

 で?

 この戦い・・・

 ジャイアンツとドラゴンズの戦いは?

 ま〜ジャイアンツが勝つでしょう!

 普通にやっていればね。

 1つか2つは負けるだろうけど・・・

 ただ、タイガース相手よりはきつい戦いになるよ

 それは、先発投手陣と長打力に関しては勝っているからね。

 タイガースよりは・・・

 ジャイアンツの心配の種は・・・

 クルーン投手だと思う。

 自滅するから・・・

 クライマックスシリーズの雰囲気に呑まれて・・・

 勝ち試合を・・・

 一転・・・大量失点し・・・

 となると、ドラゴンズが・・・

 あ〜嫌だ嫌だ

 この先は恐ろしくて書けないや

 と言う訳で、今日はこのへんで
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 昨日は、パリーグクライマックスシリーズ第2ステージは、試合無し。

 セリーグクライマックスシリーズ第1ステージ第3戦、タイガース対ドラゴンズ戦が行われました。

 結果は、2−0でドラゴンズが勝利し第2ステージへと駒を進めました。

 残念です。

 岡田監督の胴上げを

 優勝ではなく、惜別の胴上げにしてしまった事は・・・

 タイガースナイン・ファンのとって痛恨の極みでしょう。

 一時は、13ゲームも離していたのに・・・

 ジャイアンツの猛追をかわせず

 ジャイアンツの連覇を許し・・・

 挙句が、ジャイアンツへのリベンジを果たせぬまま

 ドラゴンズに敗れ

 今シーズンの終焉を迎えてしまった

 そして、岡田監督は去っていった。

 悲しいですね。

 スワローズファンの私でもね。

 岡田監督に、有終の美を飾らしてあげたかったけど・・・

 甘くはなかったね

 岡田監督の辞意表明で、士気が下がってしまった事は否めませんでしたね。

 昨日の試合は、良い試合でした。

 野手陣にミスが出た事意外は・・・

 特にタイガース岩田投手、ドラゴンズ吉見投手の投げ合いは、今シーズンセリーグの試合では一番だったのではないでしょうか?

 試合の流れ・・・

 采配の難しさ

 1球の怖さを凝縮した試合でした。

 0−0で迎えた8回裏1アウトランナー無しの場面で、岡田監督は好投していた岩田投手に代え代打桧山選手を送りましたが、結果は三振。

 結局この采配が、裏目に出て・・・

 9回頼みの綱の藤川投手が、T・ウッズ選手に2ランHRをレフトスタンドに打ち込まれ・・・

 今シーズンのタイガースは、終了した。

 試合終了後岡田監督は、グラウンドに出てファンに挨拶。

 選手1人1人と握手。

 堪え切れず、岡田監督は号泣する。

 そして選手の中にも・・・

 そう、HRを打たれた藤川投手である。

 自ら投じた1球で、今シーズンの幕を閉じてしまったからである。

 藤川投手は、タイガースにとって最大の功労者である事は間違いない。

 しかし、昨日は・・・

 やっぱり、野球って怖い!

 たった、1球で試合を・・・

 いや、シーズンの趨勢を決めてしまうのですから・・・
 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 ようやく、クライマックスシリーズも盛り上がってきた感じがします。

 パリーグのクライマックスシリーズ第2ステージ第3戦ライオンズ対ファイターズは、7−4でファイターズの勝利。

 いや〜

 痛いですね〜

 ライオンズは

 何でかって?

 それは、昨日も書いたけどファイターズの先発投手がダルビッシュ投手以外でファイターズに勝てなかった・・・いや、負けてしまったとなると・・・

 計算が狂うというか、どんな事が有っても難攻不落のダルビッシュ投手を打ち崩さなければ、少なくともファイターズの得点を上回らなければ、日本シリーズ出場の権利を得る事が出来ないと言う・・・何ともし難い事に・・・。

 その位昨日の試合の負けは、ライオンズにとって大きかった様に思えます。

 だって、ライオンズには1勝のアドバンテージが有る。

 しかし、昨日の負けによりそれを使い果たしてしまった。

 2勝2敗と並ばれてしまった。

 これはね。

 ライオンズにとって、大ピンチですよ。

 短期決戦慣れ、大試合を熟知しているファイターズが相手ですからね。

 しかも、ライオンズが与えた失点。

 特に、先取得点はエラーでしょう。(しかもタイムリーエラー)

 痛いですね〜本当に・・・

 一方、セリーグクライマックスシリーズ第1ステージ第2戦タイガース対ドラゴンズは、7−3でタイガースが勝ちました。

 鳥谷選手の2本のHRとドラゴンズの守備陣にミス・中田投手の2つの暴投と言う、自滅の形でタイガースが勝利しました。

 タイガースもドラゴンズも、戦いたくなかった第3戦を戦う羽目になってしまいました。

 理由は、昨日も書いたけど第2ステージの第1〜2戦、或いは第3戦まで実力の有る・実績の有る・調子が良さそうな投手を起用出来ないからである。

 それだけに、相当な不利な展開が予想されるから、そう言う様な表現の仕方をしました。

 今日の試合、タイガースが勝つのか?ドラゴンズが勝つのか?

 楽しみでは有るけれど

 複雑だな〜

 色々なチーム事情を考えると・・・。

 今日タイガースか、ドラゴンズが勝ったとしても・・・

 一気にジャイアンツが、第2ステージで3連勝してしまいそうで・・・
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 昨日、セ、パ両リーグのクライマックスシリーズは、両方・2試合共完封・シャットアウトゲームだった。

 まず、デーゲームで行われたパリーグ第2ステージライオンズ対ファイターズは、ダルビッシュ投手の完封・シャットアウト、独り舞台だった。

 確かに、早いイニングで援護得点を貰ったのは大きかったけど・・・。

 さすがエースのピッチングですね。

 だったら、何故第1戦で先発しなかったのか?

 理由は、ドーム球場では成績は良いけれど、屋外・ドーム球場ではない球場では、成績が良くないとの事。

 なるほどね。

 でも、短期決戦なのだし、過去のデータ・相性の良さ・悪さ等無視してほしかったですね。

 ライオンズには、1勝のアドバンテージがあるし、まだライオンズが有利!

 ファイターズは、良くも悪くもダルビッシュ投手を中心とした守りの野球をするチーム。

 なので、ダルビッシュ投手に完封されたからといって、心配する事は無い。

 ただ、ダルビッシュ投手が投げない試合で如何に負けないかが大事。

 1試合でも落とすような事が有ると・・・。

 という意味では、今日の試合はライオンズは絶対に勝たなければいけない試合。

 大事な試合である。

 次に、セリーグクライマックスシリーズ第1ステージタイガース対ドラゴンズ戦だけど、2−0でドラゴンズが先勝した。

 ドラゴンズは、川上投手、浅尾投手、岩瀬投手の継投でタイガース打線を6安打に抑え完封・シャットアウトリレー。

 タイガースは、毎回のようにランナーを出すもののあと1本が出ず・・・

 これで、第2ステージ進出へ向けドラゴンズが王手をかけた。

 タイガースもドラゴンズも、日本シリーズ出場に向けて3試合は戦いたくないはず。

 理由は、第2ステージの序盤・1〜2戦、力のある・実力のある・実績のある先発投手を起用出来ないからである。

 その為、ドラゴンズの方がより一層強気・早目の継投を仕掛けてくるであろう。

 それにしてもタイガースは・・・

 どうしてしまったんでしょうか?

 覇気が無いというか・・・

 う〜ん

 やはり、岡田監督の辞意表明が早過ぎた?

 それで、士気がいまいち盛り上がらない?

 だとすると・・・

 今日一気に決まってしまう可能性も・・・。

 どうだったんだろうな〜

 岡田監督の辞意表明は?

 早まった・早過ぎたんじゃないでしょうか?

 結果がどう出るかは分かりませんが・・・。

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 昨日、ようやく始まった感の有るパリーグクライマックスシリーズ第2ステージライオンズ対ファイターズ戦。

 その第1戦は思わぬ大差となった。

 1回2アウトから中島選手のHRで先制したライオンズは、3回にも2打席連続HRで追加得点を挙げたライオンズ打線が、勢いずいてこのイニング打者一巡の猛攻で5点を追加!

 続く4回にも同様打者一巡の猛攻でさらに4点追加!

 あっという間の2桁得点じゃないですか!

 それにしても、以外でした。

 試合展開もそうでしたが、ファイターズの先発投手もその代え時も・・・。

 ライオンズ涌井投手の第1戦の先発は、頷けます。

 ファイターズは、中5日でダルビッシュ投手かと思いましたが、試合前日(一昨日)の予告先発で、グリン投手先発とは・・・。

 それプラス引っ張り過ぎました。

 交代期を逸してしまいました。

 3回途中か、4回頭からリリーフ投手の登板か?

 と、思いましたが、4回後藤選手に3ランHRを打たれてからの交代

 ライオンズに1勝のアドバンテージが有るのに、最大で6試合なのに、1日休みが有るのに、この采配には疑問を抱いてしまいました。

 今日の試合で、ファイターズはダルビッシュ投手が先発しますね。

 少なくともファイターズは、ダルビッシュ投手が先発する試合では勝利すると予想しています。

 いや、ファイターズ側からすれば絶対に落とせない試合・勝たなければいけない試合だからです。

 ある意味今日の試合は、注目です。

 シーズン中打ちまくったライオンズ打線。

 間が開いて心配されたけど、打ち破ったライオンズ打線が本物か否かは?

 今日の試合を見れば?一目瞭然といった所でしょうか?(でも大分レベルが高いし、打てなくても・・・打てない方が普通か?)

 そうそう、セリーグも始まりますね。

 クライマックスシリーズ第1ステージが。

 タイガースとドラゴンズの試合がね。

 両チーム共に、先発投手がピリッとしなかったけれど(タイガースは終盤特にね。)、先発投手の出来・結果が試合の趨勢を決めると思う。

 たった3試合しかない!

 超短期決戦なのですから。

 第2ステージで待ち受けるジャイアンツを倒す為にも、3試合は戦いたくないでしょう。

 タイガースもドラゴンズも。

 さ〜どちらのクライマックスシリーズもどんな戦いになるのかな?

 どんな試合を見せてくれるのかが、楽しみですね。

 残念なのは、スワローズが絡んでいないのが・・・。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

82件中 21~25件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>