う〜ん

 2匹目の土壌はいませんでした〜

 やっぱり・・・

 ジャイアンツがクライマックスシリーズを制しましたね。

 このクライマックスシリーズを見ていて、ドラゴンズの守りの野球が昨シーズンと比べて落ちていたということが浮き彫りになりましたね。

 それは、8回先頭バッター寺内選手がレフト線をゴロで破る2ベースヒットを打ちました。

 野球のセオリーでは、競っている場面で(昨日の試合では2−2)塁線をゴロで抜かれ長打にしてしまう事は、タブー・有ってはならない事とされています。

 それだけの事を見ても、ドラゴンズらしくないというか・・・守りの野球が昨シーズンと比べて落ちていたことを象徴したプレーだったのではないでしょうか?

 それに、谷繁選手のリードの冴えもイマイチでしたね。

 一昨日も昨日も、肝心な場面で配球に疑問を持たざるを得ないケースがありました。

 特に、8回ラミレス選手に打たれたHRの配球は・・・

 何故、HRバッターに・・・

 ノーアウトとはいえ、1塁が空いているのに・・・

 初球からストレートを投げさせたのか?

 確かに、チェン投手が投げていた時は成功したけれど・・・

 4番バッターで、5年連続100打点以上マークしているバッターが、1試合で同じ失敗を繰り返すなんて考えられないよ。

 まあ〜兎も角今年の日本シリーズは、ジャイアンツのライオンズとの間で争われる事になりました。

 この顔合わせは6年ぶりで当時いた選手といえば、ジャイアンツは高橋由伸選手と高橋尚投手と上原投手?位かな?(あと二岡選手もいたか)

 ライオンズは・・・う〜ん・・・西口投手くらいしか思い浮かばないな〜

 ジャイアンツ?ライオンズ?どちらが日本シリーズを制しますか!

 楽しみだな?
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ジャイアンツがクライマックスシリーズを制し、日本シリーズ出場が決まってしまったかぁ!

おめでとうジャイアンツ!

やっぱり、貴方は強かった。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 セリーグクライマックスシリーズ第2ステージ第3戦が、昨日行われました。

 私は、この試合に勝利した方がクライマックスシリーズを制す・日本シリーズ出場を決める。

 そういった戦いになる試合だ。

 と、書いたけど・・・

 結果は、引き分けでした。

 引き分けという結果に、私は大きな疑問を持つざるを得ません。(後述)

 昨日の試合で、色々ありました。

 ダブルスチールあり、送りバントの構え一転強打させたり、抑え投手を思い切ってイニングの途中で代えてみたり・・・

 その中でも、疑問・納得できない事が有りました。

 それは・・・

 6回2アウト2,3塁、3−2ドラゴンズ1点リードで迎えバッター李選手の場面だ!

 このイニングの川上投手は、ノーアウトから3連打され1点を失い1点差に詰め寄られるものの、小笠原選手とラミレス選手を何とか打ち取ってからだった。

 初球、アウトコースのストレートでボール。
 2球目、アウトコースのフォークボールが甘く入り左中間へ逆転3ランHRされた。

 私は、この場面嫌な予感がしたんだよな〜

 李選手は当たっていないけど・・・

 一発長打が有るし・・・

 李選手のネクストバッターが、彼(李選手) よりもさらに輪をかけ不振な状態の高橋由伸選手。

 敬遠もあるかな?

 勝負するなら、インコースのストレートを思い切って攻められるかだな〜

 でも、投げ損なって一発は怖いし・・・

 その、投げ損なってというのが、インコースのストレートを投げさせなかった・躊躇させたのでしょう。

 何故?インコースのストレートを思い切って?

 それは、李選手がインコースのストレートを打てないから。特に、右投手の投げるインコースのストレートを打った場面を最近見た事が無い。

 少なくとも、ここ2シーズンは打っていない様な気がします。

 その代わり、変化球はよく打っていますが・・・。

 何で、あの場面でアウトコースのフォークを投げてしまったのかな?

 と、疑問だらけですよ。

 第一、亀井選手に打たれた2ベースヒットもアウトコースのフォークボールじゃなかったでしょうか?

 だったら何故に・・・

 終わってしまった事ですから、今更何を言っても始まらない。

 う〜ん。

 最後にもう1つ。

 このクライマックスシリーズの制度そのものに疑問ですね。

 まずは、3位のチームが出場する事。

 これは言わずと知れた、下手したら勝率5割を切るチームが出場し、日本一に!というのはおかしいし・・・

 ペナントレースの価値・意義って何?

 という疑問も巻き起こるし・・・

 延長戦そのものが、シーズン・ペナントレースと一緒の12回というのもね〜

 昔パリーグは、プレーオフ制度を取り入れていました。

 そう、前期・後期の2シーズン制でね。

 その時の延長戦のルールは、ペナントレースが試合開始から3時間を超えると新しいイニングに入らない(雨中断等を含む)と言うルールで、プレーオフは、試合開始から4時間を超えると新しいイニングに入らないと、より引き分け試合を作らない(シーズン中・ペナントレースの時よりは、引き分け試合を無くす)ルールでした。

 クライマックスシリーズのような、大事な試合での引き分けは、しらけさせると言うか、空しさだけが残り、スッキリしませんね。

 せめて、日本シリーズ並みに15回までやってくれないものでしょうかね〜

 はあ〜これで、ジャイアンツが王手か〜

 ドラゴンズの救いは、山口投手を3イニングも投げさせた事位かな?

 少なくとも今日は、ワンポイント以外で使われる事は無い。

 しかし、クルーン投手は危なっかしい。

 もう、クライマックスシリーズの登板は無いかも。

 ジャイアンツの日本シリーズ出場が、今日決まってしまうのか〜?

 今日決めないと最終戦まで縺れるぞ〜

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 セリーグクライマックスシリーズ第2ステージ第2戦は、思わぬ大差がつきました。

 いや

 ほぼ想定内の大差、ズタボロ負けだったのではないでしょうか?

 幸先よく、森野選手のHRで先取得点を挙げたものの

 2戦目にして、早くも谷間を迎えたドラゴンズ。

 しかも相手は、上原投手。

 以上の事を考慮すると、相当頑張らなければ勝利する事は難しい。

 もちろん勝ちには行きますが・・・

 その可能性が残されている限りね。

 でも実際は、病み上がりの朝倉投手が小笠原選手に2本もHRを喫し(しかも2ラン&満塁)

 事実上、勝つ事を諦めざるを得なくなった。

 2回終了時で1−6

 上原投手相手でこれでは・・・

 昨日ジャイアンツが勝利したおかげで

 縺れそうな?

 いや、盛り上がりそうな感じが出てきました。

 これで、ジャイアンツ打線が勢いに乗り・・・

 一気にジャイアンツが・・・

 と、行くかどうかは・・・

 やってみないと分からない。

 昨日も書いたけど、先発投手の出来・不出来で、試合の趨勢を決めてしまうからである。

 特にドラゴンズは、第1ステージで3試合戦ってしまった為先発投手が足りなくなってしまった。

 その事は、このブログでも書いたけどドラゴンズにとっては、確かに1敗かもしれないけれど・・・

 1点差負けも、9点差負けも一緒。

 1点差と9点差、どちらが堪えない負けか?後に引き摺らない負けか?

 と、尋ねられれば・・・

 それは後者であろう。

 だけど、不振だった小笠原選手に李承燁選手にラミレス選手にHRが出たじゃないか!

 と言われるかもしれないけど

 レベルが落ちた投手は打つんだよ!ジャイアンツ打線は。

 昨日のドラゴンズ投手陣は、レベル落ちの投手でした。

 朝倉投手も小笠原投手も山井投手も長峰投手もね。

 気持ち的には、ドラゴンズ投手陣・選手達も切り替えられるよ。

 問題は、今日の試合だよ。

 そう、今日の試合。

 今日勝利した方が、俄然有利にこのクライマックスシリーズを有利な展開へと運んで行く様な気がする。

 いや、今日勝利した方がクライマックスシリーズを制す・日本シリーズ出場の権利を得る様な気がする。

 で、ポイントは?

 それは、昨日と一緒。

 両チームの先発投手の出来・不出来が試合の趨勢を決めるよ。

 新聞では、ドラゴンズが川上投手で、ジャイアンツが内海投手と予想されていますね。

 今日の試合は、あまり点は入らないだろうな〜

 普通に行けば、2〜3点

 5点取れば、ほぼ勝利を手中に収められるのでは?と、思います。

 今日の試合は、大いに注目・見ものですよ〜

 

  
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 やっと決まりました。

 思いのほか苦戦しましたね。

 ライオンズの日本シリーズ出場が決定しました。

 でも、苦戦というものでもないか!

 昨日も打線が爆発し、投げても先発涌井投手が7回2アウトまでパーフェクトピッチング!

 言う事無し

 文句のつけようの無い試合展開でした。

 おめでとう!

 埼玉西武ライオンズ

 やっぱり貴方達は強かった!

 去年の5位という成績・結果が異常だった。

 日本シリーズでも思う存分実力を発揮してくれよ。

 話は変わって・・・

 セリーグクライマックスシリーズ第2ステージが始まりました。

 結果は、4−3でドラゴンズが勝利しました。

 なんと重たい雰囲気の試合なんで御座いましょうか。

 試合時間が、4時間5分ですもの

 テレビ&ラジオ観戦の私でしたが・・・

 疲れてしまったせいか、今朝寝坊してしまった涙

 あ〜恥ずかしい

 それはさておき

 ジャイアンツにとっては、最悪とも言える試合展開でした。

 それは、クルーン投手が例によっての自滅?

 いや、打ち込まれてしまっての敗戦!

 ジャイアンツにとっては、一番恐れていた展開での敗戦が・・・

 いきなり

 初戦で起きてしまった。

 終わってしまった事は仕方が無いけれど、

 ただの1敗以上の敗戦ではない事は確かですね。

 それに、先発したグライシンガー投手の不振・不出来もさる事ながら、野手陣の中でも不振・状態が底・調子が良くない・絶不調と思われるバッターが2人もスタメンに名を連ねているのが痛い。

 それは、李承燁選手と小笠原選手です。

 李承燁選手は、インコースの速い球についていけず(シーズン中からそうでしたが)

 小笠原選手は、バットが下から出ていてスイングの軌道がどうもよろしくない。

 李承燁選手と小笠原選手の状態どちらがより深刻かと尋ねられれば、小笠原選手ではないかと思う。

 どちらの選手も間違ったら・・・

 というのが有るけれど・・・

 仮に間違ったとしても、小笠原選手の方が打ち損じてくれるというか、その可能性が高いからである。

 で、昨日の試合明暗を分けたとは?

 と言うと・・・

 いくつか有るけれど・・・

 そのいくつかを挙げたいと思います。

 まずは・・・

 5回1アウト1,2塁でT・ウッズ選手のショートゴロを野選・フィルダースチョイスを誘った場面ですね。

 素晴らしかったですね。

 走塁が。

 そう、1塁走者の荒木選手の走塁がねえ!

 リードオフもそうだけど、スタートも早かった。

 坂本選手が、2塁へ投げた事自体は正しいし・・・

 投げるべきたったと思う。

 しかし、それを上回った荒木選手の走塁は見事・プロのプレー・お客さんがお金を支払ってみる価値のあるプレー・走塁でした。

 それと、8回裏1アウト満塁バッター代打高橋由伸選手の場面でしょう。

 でもね。

 実を言うとこの場面。

 あろう事か、私の携帯ラジオが反逆?

 いや、電池切れを起こしましたね

 肝心な場面が聞けなかったんですよ。

 慌てて、電池を変えている間に・・・

 ショートゴロ併殺打に倒れていた涙

 あ〜何たる不手際を・・・

 この場面を迎えて・・・

 1アウト満塁バッター高橋由伸選手を迎えてどう思ったか。

 さあ〜これで一気に勝ち越し・満塁HRか?

 それとも、三振に斬って取ってやるぞ?

 いやいや、一気にゲッツーだ?

 押し出しもあるかも?

 と、ファンの間では色々駆け巡ったかと思います。

 で?

 私はどんな事を思っていたかと言うと・・・

 今シーズンの高橋由伸選手は、意外と脆い。

 特に、縦系の変化球についていけない。

 速い球にも振り遅れる傾向が有るので・・・

 三振かな?

 と、出てきた瞬間に思いました。

 いや、大量失点のピンチ一転、うまくしたら0点・無失点で切り抜けられるかも・・・

 と、思いました。

 結果は、ショートゴロ併殺打でした。(その直後にラジオが聞けるようになった。涙

 ドラゴンズ内野守備陣系は、当然の如く前進守備でしたが、井端選手はセカンドゲッツーを狙いにいきました。

 状況的には、ホームゲッツーを狙いにいくのがセオリーなんですがね。

 理由は言うまでも無く、ゲッツー崩れで失点を防ぐ為ですがね。

 しかも、あの守備は前進守備で後ろに下がりながら2塁ベースを踏み、

 ダブルプレーにしたのですから

 凄い!

 参りました!

 の、プレーですよ!

 相手・ジャイアンツにとってはね!

 それプラス、ジャイアンツにとってはクルーン投手が打ち込まれて負けてしまった。

 これは予想以上に大きい!

 痛い敗戦ですよ!

 ジャイアンツにとってはね。

 でも幸いな事に、

 ドラゴンズには、昨シーズンまでみたいな絶対的な守りの野球・投手がいないだけに、ジャイアンツは救われる。

 と、同時にドラゴンズは捨てゲームを1試合作れる。

 今シーズンのドラゴンズは、6連戦(しかもずっと同じ相手)となると、先発投手が足りなくなる。

 必然的に、捨てゲーム。

 能力の落ちる投手を先発投手で起用せざるを得ないのである。


 それだけに、ドラゴンズの昨日の勝利は大きかったように思います。

 今日はジャイアンツが上原投手で、ドラゴンズが朝倉投手?(サンスポの予想では)小笠原投手?(私の予想です)と予想されています。

 あ〜2試合目・2戦目で、先発投手が読めないだなんて・・・

 昨シーズンもそうだったけど

 今シーズンと昨シーズンの違いは、投手のレベルの違いだよな。

 今シーズンと昨シーズンを比べて、ドラゴンズの先発投手陣のレベルが多少落ちている気がする。

 その分ジャイアンツが有利だけど・・・

 阿部選手の怪我と・・・

 昨日の鈴木選手の怪我がどう出るかだよね〜

 今日ジャイアンツが負けるとなると・・・

 3位のチームが、日本シリーズ出場と言う公算が高くなるような気がします。

 今日の試合が見ものですよ。

 大事ですよ。

 今日の試合のポイント?

 それは・・・

 言うまでも無く・・・

 ジャイアンツ&ドラゴンズの先発投手と継投時期ですね。

 特に、先発投手の出来・不出来は、試合の趨勢そのものを大きく決めてしまう可能性があるのでね。

 大いに注目して下さい。

 長々とした文になりましたので、今日はこのへんで・・・ 
[Web全体に公開]
| この記事のURL

82件中 16~20件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>