先程スワローズ球団から郵便物が届けられ、由規投手“プロ入り初勝利記念”の大入り袋に当選しましたぁ\(^O^)/
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 全てが丸く収まりました。

 ベイスターズ村田選手が無事に単独でHR王に輝いたし、スワローズ石川投手も防御率のタイトルを獲得したし、福地選手が盗塁王に輝いたし、でもチームの結果は、スワローズもベイスターズも思う様な結果を残せませんでした。

 特にベイスターズは、あてにしていた外国人選手が全く働かず・・・48勝94敗2引き分けと勝率.338で、首位打者の内川選手の打率.378を大きく下回ってしまうという大失態!

 スワローズもベイスターズ同様、あてにしていた外国人選手(リグス選手・ガイエル選手・リオス投手)が働かず、期待通りに働いた・活躍したのは林昌勇投手のみに終わり、終わってみれば66勝74敗4引き分けで勝率.471で5位に終わった。

 対戦成績を見てみると、ジャイアンツ以外にはほぼ互角の戦いが出来たのに・・・

 大きくジャイアンツに負け越してしまった事が、今シーズンの5位という結果に終わったしまった様な気がします。

 ただ今シーズンは、若手選手の活躍が目立ったシーズンでした。

 野手では、飯原選手やファイターズから移籍してきた川島慶三選手、そして畠山選手の4番を打つ活躍等・・・(がんばれ!戸田スワローズで彼の事をこう表現しました。)
 投手では、川島慶三選手同様ファイターズから移籍の押本投手とマツケンこと松岡投手の活躍!
 共に、中継ぎ投手で・勝ちパターンでの登板で、多くのスワローズの勝利に貢献してくれました。

 しかしその一方で、真中選手、度会選手、河端投手、そして昨日引退を表明した小野選手のベテラン選手が引退してしまう事は、チームが若手に切り替わる時期で、止むを得ないのでしょうが一抹の寂しさを感じざるを得ません。

 優勝したジャイアンツと、スワローズの差?

 それは、長打力・HRを打てるバッターの数の差でしょう。

 ジャイアンツは177本のHRに対し、スワローズは83本のHRでは太刀打ち出来ないよ涙

 だって、半分も満たないんですから涙

 確かに、ジャイアンツの各バッターに打たれ過ぎたと言うのは有るけど・・・

 来シーズンは、HRを打たれないというのと同時に・・・

 長打力・HRを如何に多く打てるか?

 も、大事だね。

 最後に、何でこのタイトルにしたかって?

 それは・・・

 小野選手が、現役最後の打席でHRを打って勝利したからじゃないですか!

 これで、本当に全てが丸く収まりました。

 本当に・・・
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 悔しいです

 はっきり言って悔しいです

 頑張れたのが、開幕3連戦だけでした涙

 ハア〜

 それにしても理解出来ん

 何が?

 それは・・・

 野口選手の怪我だよ

 折角、陽の目を見る事が出来た

 1軍の試合で活躍出来たのに・・・

 なんだいむかっ(怒り)

 右足蜂か識炎で1軍選手登録抹消だとむかっ(怒り)

 一体何を考えてんだか

 どういった体調管理をしているんだ

 プロ失格と言われても仕方が無いし・・・

 厳しい事を言う様だけど・・・

 いらないよ

 大事な時に、この体たらくじゃ

 こんな選手では、チャンスを与えたくても与えられないよ

 まったくむかっ(怒り)

 野口選手自身の問題だよ

 ちゃんと処置をしていれば、蜂か識炎なんてならないよ

 トレーナーも問題だけど・・・

 一番悪いのは野口選手だよ

 やっと陽の目を見たという事で、張り切りすぎて肉離れをしてしまったとか・・・

 捻挫をしてしまったというのなら、我慢するけど(それでもね〜)

 あまりにも情けなくて・・・


 まあ〜愚痴はこれ位にして・・・


 ジャイアンツが、連覇!

 ジャイアンツとしては、平成元年から2年にかけての2連覇以来

 セリーグとしては、平成4年から5年にかけてのスワローズ以来15年ぶりの連覇となりました。

 金で優勝を買ったと言われるかもしれないけど、それもプロは結果が全てであり

 気にする事は無い。

 何故ならば、勝ったから・優勝したからである。

 それプラス、若手選手・生え抜きの選手が現れた事が大きかった。

 投手で言えば、山口投手。

 野手で言えば、坂本選手。

 特に、坂本選手は昨年イースタンで彼の事を初めて観て以来、将来ジャイアンツを背負って立つ・いや日本球界を代表するような選手になれると、思ったので嬉しい様な・・・

 でも複雑だな〜(下記の昨年の2軍も愛する人のためのHPを参照)

 坂本選手の私の感想

 さて、話は変わりますが今日からクライマックスシリーズが始まります。

 そこで、私がSPORA内で実施したクライマックスシリーズについてのアンケートをご紹介したいと思います。

 それは・・・

 日本シリーズ進出チームと日本一チームを予想するものです。(本日14:30まで実施中)

 そこで、こんな経過が

 現在42票中

 パリーグの日本シリーズ進出チームの予想が多かったのは?

 オリックスバファローズ   23票
 埼玉西武ライオンズ     12票
 北海道日本ハムファイターズ  7票

 で、過半数を超してオリックスバファローズがトップ。

 セリーグは?

 中日ドラゴンズ       24票
 阪神タイガース       10票
 読売ジャイアンツ       8票

 で、これまた過半数を超して中日ドラゴンズがトップ。

 パリーグは、後半・終盤好調だったオリックスバファローズの勢いがそのまま・・・

 セリーグは、落合監督の采配の妙で・・・

 と言った所でしょうか?

 で?

 日本一は?

 驚く事に、1票も入らなかったチームが有りました。

 それは?

 阪神タイガースでした。

 一番集めたのは?

 ちょうど過半数の21票を集めたオリックスバファローズでした。

 以外といえば意外だけど、タイガースファンも多く見られるSPORAのブログで、シビアな結果が出ようとは・・・
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 何なんだ!この試合はむかっ(怒り)

 17−1我がスワローズが勝利したのは嬉しいが、ドラゴンズは残り試合全部捨てゲームかむかっ(怒り)

 と言っても1試合ですが・・・

 でもこの1試合が・・・

 タイガース戦ですよ

 そう、ジャイアンツと優勝を争っているね。

 もし、この時点で優勝が決まっていない場合

 この試合で、タイガースが勝利した場合優勝決定という場合でも、捨てゲーム・主力を休ませるのだろうか?

 おそらく休ませるでしょう

 ましてや、タイガースと優勝を争っているのは・・・・

 ジャイアンツですから・・・

 ドラゴンズとジャイアンツは、どちらかのチームが優勝を争い、どちらかのチームが優勝争いから脱落すると、優勝争いから脱落したチームの方が、優勝を争っているチームに対して敵意むき出しに戦ってくるのに対し、ジャイアンツ或いはドラゴンズと優勝を争っているチームに対しては・・・。

 いくらなんでも、両チーム(ジャイアンツ&ドラゴンズ)の親会社が新聞社だからと言って、こんな所でつまらん意地をはらなくても(別名・新聞戦争と言われている。)

 スワローズは、よく打った・相手の隙をついて・・・

 とは言っても、こんな体たらく

 ましてや、やっとこさ・ヨレヨレで3位になったドラゴンズ

 優勝候補の一角が、何故無様な結果を曝け出すハメ・結果になったのかを、来シーズンに向けての反省点をこめての試合を、クライマックスシリーズに向けて、まともな試合をしなくちゃならんのに・・・

 クライマックスシリーズに向けて、捨てゲーム・無気力試合をされては・・・

 コミッショナーは、ドラゴンズに対して、厳重に注意を与えてはどうか、と思います。

 おそらく、12日スカイマークスタジアムで行われる最終戦は、十中八九タイガースのワンサイド・昨日のスワローズ対ドラゴンズ戦みたいな試合になりますよ。

 ま〜それも、これも、今日の直接対決が・・・ですがね。

 だから、スワローズは昨日の試合1試合を見て喜んではいけません

 むしろ、怒らなければ・・・

 
 最後に・・・

 ついに王監督のラストゲームが、仙台・Kスタ宮城で行われました。

 結果は、行き詰る投手戦の末延長12回1−0でイーグルスが山崎選手のヒットでサヨナラ勝ち涙

 ラストゲームを白星で飾る事は出来ませんでした。

 王監督ラストイヤーは、最下位に終わってしまいました。

 打てず、守れずでは・・・

 良い試合だったんですけどね〜

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 あ〜やっぱり勝っちまったか!

 スワローズが防御率のタイトルがかかった石川投手、タイガースが中11日でリーソップ投手の先発。

 その、タイガース先発リーソップ投手の立ち上がりを攻め、3安打&今岡選手のエラーを絡め2点も先取得点を挙げたスワローズは、4回金本選手に特大HRを喫し1点差に迫られたものの、田中浩康選手のヒットを足掛かりに、川端選手がヒットで続き、1アウト1,3塁から石川投手自らのバットでファーストゴロの間に貴重な追加点を奪い、3−1でそのまま押し切った。

 しかし、昨日も一昨日もミスしたチームが負け!と言うのは変わらなかった。

 と言うのは・・・

 1回の2点も、タイガースが1点を先制された直後の1アウト2塁バッター畠山選手のサードゴロで今岡選手が悪送球し、追加得点を与えるきっかけを与えてしまうし、4回川端選手の打席でリーソップ投手が空振り三振に仕留めたか!と、思ったら・・・セットポジションで静止していないと言う事でボークを宣告され、生き残った直後にライト前ヒットで繋がれてしまった。

 これで、再び並ばれた・並んでしまったんですね、ジャイアンツに・・・。

 で、今日は横浜スタジアムで対ベイスターズ戦か!

 ん?何々・・・

 ベイスターズが吉見投手で、タイガースが岩田投手か。

 相手先発投手を気にするよりも、自分の所・自チームの打線が問題だね。

 タイガースは!

 本当に打てないね。

 打てそうな気配が無い。

 消極的と言うか、バットが振れない

 振る勇気が無い

 コリャしんどいね。

 ここまでは、タイガースファンを代弁しているように?

 ようなブログですが、一応スワローズファンです。

 石川投手はあと1アウト・1/3イニングを投げると防御率がカープルイス投手を上回りますね。

 林昌勇投手は、あと1セーブで日韓通産200セーブを達成しますね。

 最後に、タイガースファンの皆さんごめんなさい[すいません]

 あろう事か、2つも勝ってしまって!

 この仮は、ジャイアンツ相手に返しますから。

 何卒ご容赦を
[Web全体に公開]
| この記事のURL

234件中 6~10件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>