ガッツワールド



新木場1stRING大会



19:00start



【GWC認定シングル王座次期挑戦者決定戦】



☆マスクドミステリー vs 新井健一郎










マスクドミステリー







ドラゲーしか観ない人からしたら



「誰?」ってなもんだろうけど



オレがドラゲーマットから、徐々に消え



東京のインディー団体で、生きる道を探し始めたころ







「あ、ここ(東京インディー界隈)は、ドラゲー所属って看板だけで生き残れるとこじゃね〜や」







と、気づかせてくれた巧いレスラーが何人かいたけど



その中の一人が、このマスクドミステリー選手だったんだよな







初顔合わせからムーブ満載合戦とか



とにかく持ち技のすべてを出さないと、気がすまないんだろうな〜ってのとか



なんでこの人、蹴りの技術あるのにペチペチ効果音使っちゃうかなぁとか



今ではそれも技術のうちなのに



ドラゲー干されたことを棚にあげ、ちょっと勘違い入って



多少だけど上から目線で、あれこれあちこち探っていたら



マスクドミステリー選手には、ほんとに「ハッ!?」とさせられたというか



ナックル、ストンピング、エルボー、ニーっていう単純な技をやっている姿、佇まいがいちいち完璧なのよ







もうたったそれだけで



「あ〜、オレ今プロレスを観てんだなぁ・・・」



て、惹き付けられたからね







いつだったかアメトーークで、レーザーラモンHGの野郎が



格闘技のパンチとプロレスのナックルの違いを交互にやって



プロレスのナックルをオチに使って、笑わせてたけど



あんなに難しいことをオチにしやがって、ふざけんなって話だよ



まぁ、本人はお笑い芸人として仕事をしただけにすぎないんだろうけどさ



あれ見たときの悔しさ、一生根に持ってやるわ



一時プロレスで食わせてもらってたくせして、マジでふざけんじゃねぇよ







まぁ、その話は置いといて



ナックル、ストンピング、エルボー、ニーって、ほんと簡単じゃなくって



ミステリー選手のそれは、それが緩急になって、それだけで相手やお客さんを自分のリズムに乗せちゃうし



もうそうなったら、自分のムーブなんていらなくて



あとは適当に相手のムーブに涼しい顔で付き合ったら、必殺のチョークスラム一発でドッカ〜ン!



て、決めて納得させちゃうんだから



そんなミステリー選手のプロレスは、いつ観ても理想のプロレスなんだよなぁ



あんなのドラゲーの誰にも出来ない芸当だよね







で、明日のこの試合に勝てば現GWCシングル王者のミスター雁之助に挑戦出来るってことで



個人的なことを言わせてもらえば



雁之助さんは、オレが最初にこの業界に入ったとき(1991年FMW入門)の、一番近かった先輩なわけで



これはもう願ったり叶ったりなわけだけど



でも、はっきり言って今の雁之助さんとシングルで闘えるってのは、誰でもい〜ってわけじゃないからね







ほんと、これはハードル高いから







今メジャーから最底辺まで、最も説得力のあるプロレスを断トツでされている超第一人者って、マジで思ってるし



いや、これお世辞じゃなくってさ







で、GWCシングルのベルトに関しては、かつて巻いていたとき



ドラゲーレギュラーから外れたこのオレを、GWC絶対王者として



満員の後楽園のメインのリングに立たせてくれたベルトなわけよ



だからそりゃもう、思い入れたっぷりだよな



結果は挑戦者の吉野達彦選手のジャーマンで、ほぼKOに等しいピンフォール負けだったけど(苦笑)







まぁそうはいっても、ガッツワールドというインディー団体に光を初めて浴びさせた元外敵王者のプライドに賭けて、明日は絶対に勝つから







というわけでこの対ミステリー戦→(勝てば)ミスター雁之助戦という流れは



実質、フリー扱いになってからの真価がマジで問われる2試合だと思ってるんで、どうかひとつご注目を



では皆様、乞うご期待!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は市ヶ谷



17:30startの某トークショーにて



【ミニカチョ.5超山田組トークショー】



ゲスト:Sareee(ディアナ)、長浜浩江(WAVE)



MC:新井 健一郎(ドラゴンゲート)



※わたくしと彼女たちとの年齢差は各自でお調べください、軽くびっくりします















え〜この度、わたくし



男女混合マッチで、どころか



面識すら一切ない女子選手2名(おそらく、どちらもアイドル系)と



トークショーをすることになりました







まぁたぶん、明日の来場者の層的には



Sareee選手と長浜選手の追っかけファンが中心になるのではないかと予想されますが







となると、彼女たちはなにをしゃべっても



それが例え、すべったとしても







「うん、可愛いよ!うんうん、可愛いよ!今日も、とっても可愛いよ♪」







で、済むわけですよ



そりゃもう、確実に!



となると、オレがトークで、ちょっとでも空回りしようもんなら・・・







「てめぇこの野郎!オレのSareee(浩江)がすべったみて〜じゃねぇか!」







という男性ファンの視線が、オレに容赦なく突き刺さると・・・










で、もしそんな男性ファンが、見るからに暴走族っぽい方だったら



オレは、その場でその方の靴の先を舐め



三回まわって「ワン!」と吠え、永遠の忠誠を誓うのさ!










ま、そんな感じでわ〜わ〜ゆうとりますけども



「出る前にすべること考えるバカいるかよ!?」



の、精神そのままに



明日は「しゃべる闘魂」として、乗りきってみせましょう










まぁお互い、普段とは勝手が違う相手と仕事内容ですが



例え、トークショーの経験があろうがなかろうが



誰が一番ね



お客様を楽しませるかどうか



決まるまでしゃべればい〜んじゃないですか



決まるまでしゃべれば







なんでもSareee選手のコメントによると



「長浜と二人で、新井健一郎をトークで『ぎゃふん』と言わせてみたいと思います」



とのこと







ほ〜



そう来ましたか







は〜・・・



まったく新井健一郎も



だいぶナメられたもんですなぁ







ま、Sareee選手がそう言ったからには



これはもう、トークショーという名を借りた決闘ってことですわな







なので明日は、オレが彼女たちに「ぎゃふん」と言わされるのか



はたまた、彼女たちがオレに「もう勘弁してください」と泣きを入れるのか



生きるか死ぬかの、ふたつにひとつ



可愛いから、健気だから許してやる



なんて考え、こちらには一切ないんで



ほんと、二人がオレを「ぎゃふん」と言わすまで帰さないからね



というわけで、皆様乞うご期待










(なんか終わったら、有料ですけど来場者参加可能な打ち上げもあるみたいですよ)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は江東区
 
 
 
19:00startの某興行にて
 
 
 
【ラテンアメリカ選手権】
 
 
 
☆新井健一郎(王者) vs 長瀬館長(挑戦者)
 
 
 
 
 
 
館長、そりゃないぜ
 
 
 
こっちが虎の子のラテンアメリカのベルトを賭けてるっつ〜のに
 
 
 
そっちが持ってるUWAとWMWのベルトを賭けないだなんてさ
 
 
 
 
 
 
 
これじゃ、館長が負けても傷が付かないし格も落ちない上に
 
 
 
オレに勝てばラテンアメリカのベルトまで手に入るっちゅうさ
 
 
 
館長にとっては、な〜んのリスクもないがメリットだけはちゃっかりあるっつ〜試合じゃねぇか!
 
 
 
冗談じゃねぇぞ、館長さんよぉ!
 
 
 
 
 
 
 
と、いうわけで
 
 
 
オレは明日の試合で、相当荒れることでしょう
 
 
 
 
 
 
 
と、思わせといて
 
 
 
館長とのシングルマッチも、これで通算4度目なので
 
 
 
裏の読み合いや切り返し合戦満載の今どき風プロレスになるかも?
 
 
 
もう初顔合わせでもないんで、それやっても違和感ないタイミングだしな
 
 
 
てことで、皆様乞うご期待!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【先日の5年8ヵ月ぶりの北海道上陸を終えて】
 
 
 
江別での試合後、会場近くの焼肉屋で打ち上げ(藤波さん、並びに地元江別の皆様、どうもご馳走さまでした)
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
その後、すすきのへ単身移動する道中、Kzy(江別出身)の実家の居間に乱入(ご家族の皆様、突然の訪問、大変失礼しました)
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
その後、巡業レギュラーメンバーだった当時、良く通った(というか、そこにしか行かなかった)馴染みのバー、すすきの「ミントボーイ」へ
 
 
 
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
行き付けのバーって、その店に美味い食い物があろうがなかろうが
 
 
 
結局、「人(マスター)」なのよね〜
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
↑↑↑
 
 
 
5年8ヵ月ぶりのミントボーイにて
 
 
 
写真をあらためて見てみたら、会場んときから同じアップ着姿のまんまじゃね〜か!
 
 
 
着替える時間も惜しんだって、どんだけなのよ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
因みにこちらのお店
 
 
 
なにか食い物が出てきたとしても、スナック菓子しか出てきません
 
 
 
だから、ほんとに「人」しか出て来ません
 
 
 
 
 
 
 
この日のヒデさん(マスター)の作るお酒も、オレのテンションを自由自在に操るかの如く
 
 
 
徐々に濃くなるわ、最後の一杯は軽めのになるわで
 
 
 
流石、プロのマスターですな
 
 
 
おかげで、出発の一時間半前まで呑んでも気分爽快でした♪
 
 
 
すすきのに関しちゃ、オレの「人」の目利きは間違ってなかったようですな!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、その呑んでる途中
 
 
 
現在、北海道の北見の四丁目酒場と言う店で店長をしているという
 
 
 
オレが一生忘れることができない、10年前に入門したけど結局デビューさせてやれなかった元練習生に電話
 
 
 
元気そうでなによりでしたなぁ
 
 
 
 
 
 
 
この元練習生は、だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いぶ昔に書いたことがあるんだけど
 
 
 
まぁ、ざ〜っとかいつまんであらためて書かせてもらうと
 
 
 
 
 
 
 
そいつは見るからに体力もないし、身体もガリガリだし、運動神経も柔軟性もゼロなやつで
 
 
 
だったら早いうちに現実をわからせて、諦めさせるのが最善と判断したオレは
 
 
 
初日から様子見など一切ない容赦のないメニューをやって見せて、やらせてみたら
 
 
 
同期があっという間に辞めてく中
 
 
 
なんと一番見込みのない、そいつだけ残ったではないか
 
 
 
まぁ、それでもこんな練習を毎日やらせていたら辞めてくだろうと、しばらくそんな感じで続けていたら
 
 
 
とにかくそいつは辞めない、諦めないんだよ
 
 
 
 
 
 
 
ちゃんこの時間が来ても、言われたメニューをこなすまではちゃんこを食わせないってことも、当時はざらにあって
 
 
 
最長で7時間練習してたこともあったけど
 
 
 
それでも辞めない
 
 
 
(今はそんなことは絶対にないので、安心して入門して下さいね)
 
 
 
 
 
 
 
で、もうぼちぼち体力が上向いてもい〜くらいの期間(2ヵ月くらい?)は過ごしてきたはずなのに
 
 
 
そいつは腕立てが、確か20回以上テンポ良く出来たためしがなくってさ
 
 
 
いつまで経っても10回前後で、もうペースダウンする感じで
 
 
 
マジで「スクール☆ウォーズ」のイソップかと
 
 
 
腹筋もすぐに潰れるんで、ちょっとこれはいよいよヤバいぞと
 
 
 
 
 
 
 
たぶん彼に試合させたら
 
 
 
というか、その前の段階のリング上での練習にたどり着いたとしても
 
 
 
ちょっといろいろ保証出来ないな、と思ったオレは
 
 
 
もう今日の練習で完っ・・・・・全に諦めてもらおうと
 
 
 
 
 
 
 
画鋲を数個置いた上で、腕立てや腹筋をさせたんだわ
 
 
 
(今はそんなことは絶対にやらないので、安心して入門して下さいね)
 
 
 
 
 
 
 
こっちも同じ条件で同じメニューをやって見せて、文句は言わせないようにしていたとはいえ
 
 
 
流石にこっちは体力が圧倒的にあるんで、潰れて画鋲が刺さるなんてことはないわな
 
 
 
で、そいつに画鋲腕立て、画鋲腹筋をやらせると
 
 
 
画鋲を置いたからって急に出来るようになるはずもなく
 
 
 
いつものように早々と潰れるから、結果はもうね・・・見るも無残な感じで・・・
 
 
 
 
 
 
 
でも、それでもやっぱり辞めない
 
 
 
絶対に諦めないんだよ、やつは
 
 
 
 
 
 
 
例え画鋲があれしたまま、腕立て20回すんのに5分かかろうが10分かかろうが、絶対に止めない辞めない
 
 
 
で、オレはこのときに流石に根負けして腹括ったんだ
 
 
 
 
 
 
 
こいつはデビューは難しいだろうけど、とにかくこいつが納得するまで、とことん付き合おうってね
 
 
 
 
 
 
 
で、それから同期がいない中、たった一人でがんばるも
 
 
 
体力的な向上がほとんど見られなかったこともあり、最後は本人納得の上で諦めて、地元の北海道に帰っていったんだけどね
 
 
 
 
 
 
 
やつが入門してから辞めるまでの8ヵ月
 
 
 
そう、オレから見たらたった8ヵ月しか一緒にいられなかったけど
 
 
 
彼はオレが見てきた練習生の中では、断トツでNo.1の根性の持ち主だったな
 
 
 
そりゃもう、後にも先にもね
 
 
 
 
 
 
 
朝起きて、44才でキャリア17年にもなれば
 
 
 
「今日は妥協しようかなぁ」
 
 
 
なんて思うことも、よくあるけれど
 
 
 
そういうときは、こういった元練習生達のあんな顔やこんな顔を思い出して、スイッチを入れます
 
 
 
なので、今では逆に支えてもらってる存在なので、頭が上がりませんわ
 
 
 
 
 
 
 
というわけでございまして、そんな元練習生の彼が店長を務めているお店が、北海道の北見にございます
 
 
 
あらためて書きますが、四丁目酒場というお店だそうです
 
 
 
地元でお近くの方や、北見にお仕事や観光で行かれる方は、どうぞご贔屓に
 
 
 
 
 
 
 
 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は新宿区



19:00startの某興行にて



【HEAT-UPユニバーサル王座次期挑戦者決定トーナメント準決勝】



☆CHANGO vs 新井健一郎







↑↑↑



対CHANGO戦



闘龍門時代の、それもわりとプロレス観が近い後輩と闘えるというのは



まさに一人ドラゴンゲート冥利に尽きるってなもんですな







CHANGOとは鬼神道さんのリングで、一回だけシングルで闘ったことがあるけれど



なんせそれは5年くらい前のことなんで、参考にはならんわなぁ



あのころはまだオレも、ほぼフリーな存在になり始めたばかりのころで



きっと、まだドラゲースタイルを押し付けた部分も多分にあって、やりづらかったんじゃね〜の?



なんか最後、試合順や観客の層のことなんかまったく考えずに大技連発してたような気がするわ







で、それから今日に至るまで現場で一緒になれば、利害関係の一致から



オレの良きパートナーとして横にい続けてくれたわけなんだけど



まぁそんなやつだから、オレの使う技とか闘い方なんて間近で見てきて、とっくに知り尽くしていることだろう



ということは、切り返し合戦満載の試合になることも充分に考えられるけど



でもオレは、残念ながら



対戦経験の少ない相手といきなり、裏の裏まで読み合えるような試合をするのが下手くそなのよ



もう致命的なまでに、そういうセンスがゼロなのね(泣)







まぁそれはCHANGOが誰よりもわかってることだとも思うので



この試合は、いや、この試合こそオレなりの「真っ向勝負」=「のらりくらり」で行こうではないか



ていうことで皆様、乞うご期待!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は江東区
 
 
 
19:00startの某興行にて
 
 
 
☆マスクドミステリー&吉野達彦 vs 翔太&新井健一郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁさぁ皆様、お待っとうさんでした
 
 
 
明日は月に一度の、翔太&新井健一郎=「ハッとして!Good」のお時間です!
 
 
 
自分で言うのもなんですが、我々「ハッとして!Good」は
 
 
 
本当に月いちペースでしかお披露目出来ないのが勿体ないくらいのタッグチームと自負しております!
 
 
 
なので一度で良いから、騙されたと思って観に来てくださいな
 
 
 
そしたら、本当に良い意味で騙してみせますんで♪
 
 
 
というわけで、皆様乞うご期待!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サスペンショントレーニング器具を
 
 
 
「rip:60」から「JUNGLE GYM XT」に変更
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
こっちの方が幅を自由に設定出来るんで、やれる種目がかなり増えて使ってて飽きないですな
 
 
 
まぁでも、ひとつだけ難点があるとしたら
 
 
 
 
 
 
 
こうして公園に持ち込んで使うと
 
 
 
 
 
 
 
鏡がないから、レスラーブログ定番の自撮りが出来ないのよね(泣)
 
 
 
 
 
 
 
あれ、憧れるわ〜
 
 
 
 
 
 
 
なので近いうちに、姿見(スタンドミラー)でも買って持ち込もうかしら?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやいや、だったらジムに入会しろっつ〜の!
 
 
 
ダメだ、こりゃ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
悔しいんで、自宅最寄りのジム前にて自撮ってみました
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
会員ではないので、中では撮れませんが
 
 
 
これでレスラーブログっぽくなりましたでしょうか?
 
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3141件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>