東京は文京区
 
 
 
18:00startの某興行にて
 
 
 
【崖のふちプロレス vs ドラゴンゲート〜崖のふちと元ウインドウズ(窓際)、際めつき合戦】
 
 
 
60分3本勝負
 
 
 
☆松本都 vs 新井健一郎
 
 
 
誰よ?
 
 
 
いったい誰なのよ?
 
 
 
こんなマッチメークしたのはさ〜
 
 
 
窓際レスラーを16年やってるあたしがさ
 
 
 
そもそもあんな小娘なんかに負けるわけないじゃないの(怒)
 
 
 
一緒にしないでちょ〜だい!
 
 
 
き〜〜〜〜〜っ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私はブログのタイトルに、無修正という言葉を使っているからこそ
 
 
 
それはもう今まで可能な限り、あれやこれやを包み隠さず書いてきたつもりですよ
 
 
 
そりゃそうでしょ
 
 
 
だって無修正なんですから
 
 
 
初期のころは無添加ってタイトルでしたしね
 
 
 
でもね
 
 
 
自分でも流石に最近のブログは如何なものかと
 
 
 
怪我したレスラー仲間をを見舞いに行った病院で
 
 
 
真面目に働く看護婦さんを見て、ギンギンに勃起したのとか
 
 
 
朝のランニング中にもようして、家まではなんとか我慢するも
 
 
 
最後は玄関に入った瞬間に漏らすのとか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こ、これのいったいどこがプロレスラーのブログなんだっ!
 
 
 
え〜、おい!?
 
 
 
今日は仲間の見舞いに行ってきましたと
 
 
 
元気そうでナニよりでしたと
 
 
 
それでいいじゃないですか!?
 
 
 
今朝もランニングしてきましたと
 
 
 
お気に入りのプロテインごっくんと
 
 
 
次の試合に向けてがんばりますと
 
 
 
このあと美容院に行ってきますと
 
 
 
それでいいじゃないですか!?
 
 
 
こんなブログを続けていたら
 
 
 
例えば、あるプロレスファンが私について話をしようとして急に私の名前をド忘れしたとします
 
 
 
「ほら、あのさ、あいつ誰だっけ?」
 
 
 
「え?誰誰誰?」
 
 
 
「ほら、あの漏らしたレスラー」
 
 
 
「あ〜新井健一郎でしょ」
 
 
 
「そう、そいつ!」
 
 
 
て、なりますよ
 
 
 
あとね、プロレスラーって
 
 
 
キャッチフレーズて大事じゃないですか
 
 
 
もうそのキャッチフレーズさえ出せば
 
 
 
名前なんか出さずとも誰のことを言っているのか、すぐにわかったりするわけですよ
 
 
 
「燃える闘魂」
 
 
 
ね?
 
 
 
これだけ言えば、誰のことなのか一発でわかるでしょ?
 
 
 
「東洋の大巨人」しかり
 
 
 
「風雲登り龍」しかり
 
 
 
「革命戦士」しかり
 
 
 
「涙のカリスマ」しかり
 
 
 
それを踏まえて、あんなブログを続けていたら
 
 
 
「見舞いで勃起・新井健一郎」
 
 
 
て、なりますし
 
 
 
「走る糞漏らし・新井健一郎」
 
 
 
て、なりますから
 
 
 
なのでもう私のパブリックイメージは、相当やばいところまで来ているわけで
 
 
 
じゃ〜どうしたらいいのか、いろいろ考えましてね
 
 
 
で、やっぱりあの手法に行きつくわけですよ
 
 
 
それはつまりブログでジムの鏡に写る自画撮り写真を載せないで、ナニが平成のプロレスラーなんだと
 
 
 
お前のブログは、そういうのが圧倒的に
 
 
 
いや、致命的に足りないんだと!
 
 
 
そこでまぁ、数年前のブログで一度使った写真なんですが
 
 
 
最早、地に落ちたも同然なパブリックイメージを上昇させるには、やはりこれしかないということで
 
 
 
久々に行かせていただきます
 
 
 
写真は残念ながらジムの鏡ではございませんが
 
 
 
正真正銘、練習中の鏡(状の物)に写る私です
 
 
 
こんな私ですが
 
 
 
こうして日々生き長らえておりますので
 
 
 
皆様今後とも、新井健一郎を何卒ひとつ
 
 
 
どうか応援、よろしくお願いいたします
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと、あんた!
 
 
 
ちょっと、あんたて!
 
 
 
またドラゲーのマーク入ったの着て、エロ本の自販機の回りうろちょろしとったやろ!?
 
 
 
近所の奥さん連中に見られとんの、あたし知ってるんやで!
 
 
 
恥ずかしいやろ、ほんまに!!!
 
 
 
あんた、ご近所さんからあたしこないだなんて言われたか知ってん?
 
 
 
「新井さんとこの旦那さんは、昼間っから会社のジャージ着てエロ本探しにいくなんて、ほんとに自由気ままで結構でございますわねぇ、おほほほほ〜」
 
 
 
て、言われてんねんぞ!
 
 
 
もうい〜加減にし〜や
 
 
 
次やったら晩飯も晩酌も、しばらく抜きやで(怒)!
 
 
 
「ひゃ〜!おか〜ちゃん、それ堪忍や〜(泣)」
 
 
 
 
プリーズ
 
 
 
ビックカンバック
 
 
 
パブリックイメージ!
 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
名古屋市は西区
 
 
 
12:30startの某興行にて
 
 
 
【名古屋パワフルファイト呪いの青虎マスク】
 
 
 
☆田村和宏&アミーゴ鈴木&内田祥一 vs 新井健一郎&PSYCHO&無宿の「赤虎」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
へへへ
 
 
 
5日の某団体の興行で
 
 
 
久々にベルト獲っちゃったよ
 
 
 
どうです?
 
 
 
似合いますかね?
 
 
 
てことで
 
 
 
第4代KFCタッグチャンピオン
 
 
 
GENTARO & 新井健一郎
 
 
 
ここに誕生!
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
他団体への継続参戦を確定させるには、なんたってベルトが一番なんでね
 
 
 
こ〜いうの持ってると助かるわぁ
 
 
 
助かるわぁ(泣)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

うわ!

なんだ、これ!?
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は後楽園ホール



18:30startのドラゴンゲートの興行にて



☆スペル・シーサー&“ハリウッド”ストーカー市川 vs しゃちほこBOY&新井健一郎



こちらの大会は、ニコニコ動画さんにて完全生中継配信いたします



VOD(再放送)でも視聴いただけますので、よろしくお願いいたします



《視聴URL》

http://live.nicovideo.jp/watch/lv210970724

《視聴チケット販売期間》

公開日〜03月15日(日)

《タイムシフト期間》

番組終了〜03月16日(月)

《視聴料金》

1,500ニコニコポイント(税込:1,500円)










例え雪が降る日であろうと



雲ひとつない炎天下の日であろうと



オレにはいろいろとわけや拘りがあるからこそ



一年を通してランニングや自重トレを屋外でやって、日々体調を整えてるんだけどさ



でも、アレには困るんだよなぁ



まぁアレってアレですよ



このまま読んどけばわかるんで、アレはアレで通しておきますけどね



本当にアレにはさ、そこそこな距離を走る日には特に困ってんだよね



「よし、今日は走るぞ!」



て、気持ちを入れたら、途中で怠け心が入ってこないように



いつでも戻ってこられる家の周辺をぐるぐる回るコースじゃなくて



出来るだけ遠くに向かって走って、そこで折り返すようにして帰ってくるって風にしてんだけど



そうすっと、たまになんだけど走ってる最中にアレしたくなるんだよなぁ



それならコンビニに寄ってトイレ借りろよって話なんだけどさ



(アレって、これで何のことだかわかりましたよね?)



そうして途中で脚を止めちゃうと



なんだか自分に負けたような気がすんだよね



てか、それじゃ一般人なんだよな



やっぱり自分に厳しくしてこそプロなわけでしょ?



だから結局いっつも最後まで我慢して、家のトイレでアレするんだけどさ



でもこないだ、7kmくらい先まで走った地点でもようしたときは、流石に覚悟したっけなぁ



プロがトイレを借りるなんて言語道断とはいえよ



越えなきゃならないアップダウンも数ヶ所ある中



自力で辿り着かなければならない自宅のトイレが、7km先ってことだからね



これはもう漏らすとしたら、どう漏らせば笑い話になるのかまで一瞬考えたからね



でもそんなもん、笑い話になるかっちゅ〜の



オレ、すでに42才だぜ



結局こんときは、家に近づけば近づくほど圧力に耐えられなくなって



最後の方はけつの穴をどんなに閉めても、屁が出まくってさ



それでもなんとか我慢して、家まで帰ってきたんだけど



オレってさ、冬場外を走るときってね



いつもパーカーのフード被って、さらにマスクして走ってんのよ



まぁ防寒と風邪予防とスタミナ対策ってことなんだけど



で、こんときもそんな格好をしていたもんだからさ



これなら例えどんなに屁ぇこきながら走っていても



流石に正体がバレることは、まぁないだろうって思ってね



そりゃもう完っ・・・全に開き直って走ってたんだわ



そしたらまぁ、自分でも「こんなに出てくるもんかね?」って驚くほど屁がね



ブバブバブバブバ、よ〜出るんだわ!



で、しばらくの間、調子こいてブバブバ走ってたんだけど



ひとつ大事なことに気づいちゃったのよ



そのとき着ていたパーカーってさ



背中に大きく



【ドラゴンゲートのロゴマークが入ってるやつ】



だったんだよね・・・



まったくオーマイゴッドだよな



こんなもんね、天下のドラゴンゲートの看板を文字通り背負ったね



それも古株の所属選手がだよ



事情が事情とはいえ、屁ぇブバブバブバブバこきながら走るってのは、流石に如何なものかと



「まぁ、これもPRの一環になれば」と、そのときは思うんだよ



いや、もうそう思うしかないんだけどさ



でも冷静になってみるとね



やっぱり如何なものかと



てゆ〜か、今んなって思えばさ



ドラゲーのマークのことは置いといて、屁ぇしっぱなしでランニングしている奴なんてさ



こりゃもう完全に



変なおじさん!



だよね



そうそう



変なおじさんだけに



「脱糞だぁ」ってね



あ、いや、ちょっと待ってよ



いくら「脱糞だぁ」っつっても、これは別にさ



実は走りながらアレを漏らしてたってことじゃないからね



そこんとこは勘違いしないでよ



流石にそれはないわ



こんなの、ただの駄洒落でしょうが



オレ、天下のドラゴンゲートの16年選手だよ?



ないないないない



練習中にアレを漏らすなんて、絶対にあり得ないって



しかもそれを自らブログにしたためるってさ



そんなもん、あるわけがないっつ〜の



まぁそれはいいとして、後日思ったんだけど



最近、近所に新しく出来たジムに通えばさ



いつでもトイレに行けるから、アレを漏らす心配しなくて済むんじゃね〜のかなぁって



そう考えると、やっぱりトレーニングは屋外じゃなくてジムなんだよなぁ



もうこの際だから思いきって入会しちゃう?



動機は全然アスリートっぽくないけど



家からジムまで歩いて5分だし



でも通ったところでランニングマシーンくらいしか使わないんだよね



だったら外でいいじゃんて話だし



でも外だとアレを漏らす不安がねぇ



怖いんだよねぇ



いや、だからアレを漏らす不安ておかしいでしょ



アレは漏らしてないんだって



しつこいなぁ



だから最初っからアレは漏らしてないって言ってんでしょうよ



うん



外ではね



(↑はい、ここ注目)



だいたいさぁ、いったいどうやったら現役のレスラーが、アレを漏らすっていうんだよ



逆に教えて欲しいわ



本当に漏らしてないんだって



うん



だから外ではね



(↑はい、ここどういうことだか相手の立場になってよく考えて)










はい、あの〜



ま、あの



え、その〜



まぁね



ま、皆様お察しの通りなんですが



ちゃんと玄関まではね



持ちこたえたんですよ



だけど玄関入ってからは



なぜか記憶が飛んじゃってて



何がどうなったのか



一切



覚えて



ないんです・・・










この顛末を



「なんだよ!?結局、最後は糞漏らしてんじゃね〜か!見損なったわ!」



と、解釈するか



「最後は残念な結果でしたが、どんな困難にも逃げない姿に勇気をもらいました!ボクもがんばろう!」



と、解釈するかは



あなた次第です










つ〜か、この話



絶対他の人には言わないでくださいよ



オレも一応、世間に顔晒して商売している身なんでね



これを読んだあんたとオレだけの秘密だからな



い〜か



絶対に誰にも言うんじゃねぇぞ



一人のプロレスラーの大事な大事なパブリックイメージが懸かってるんだからな〜!






























ん!?



そうか



次からはオムツして走ればい〜のか



だったらジムにしときなさいって



やめさしてもらうわ
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は江東区



19:00startの某興行にて



【KFCタッグ選手権】



☆〈王者組〉エル・イホ・デル・ウインガー・ウノ&エル・イホ・デル・ウインガー・ドス

vs

GENTARO&新井健一郎〈挑戦者組〉










この本文を書いているのは、2月23日の未明



某団体の広島での興行に出させていただいたあと



バスで東京に向かっておるところです



広島のプロレスファンの皆様



この度は大変お世話になりました



地方での新井健一郎の稀少さを感じていただいていたのか



大変大変多くの方に声をかけていただき恐縮です



また広島に伺いましたら、よろしくお願いいたしますね



ではバス移動(予定では12時間)の暇潰しもかねて、これよりダラダラと書かせていただきます










最近までオレさ



密かに期待してたのよ



「鬱陶しいながら歩き君たち(主にスマホ)って、もうそろそろいなくなってもい〜んじゃないかなぁ」ってね



あんなもんさ



「はい、私は周囲にまったく気を遣わない人間です」



って意思表示しながら歩いているみたいで、みっともないんだよなぁ



オレあんな間抜けな姿で歩いてるとこ見られるんだったら、チンチン見られる方が全然マシだって



だからお願い



僕のチンチン見てくれる?



ほんと、見るだけでい〜からさ



て、どんな誘い文句だよ!



やめさしてもらうわ










いやいや、まだ早いって



全然こんなんじゃ時間潰れないっつ〜の



まだ東京まで10時間はあるんで、続けさせてもらいますわ



オレ、歩いてるとき携帯って一切見ようとも思わないのね



どうしても見なきゃならないときは必ず周囲を確認して



人が多かったら邪魔にならない端に寄って立ち止まるようにしてんだけどさ



そんな奴、極々少数なんじゃないのってなくらい、街中に溢れてるとこ見ると



なんなら歩きスマホを競技化して、東京オリンピックでやったらさ



今の周囲に気を遣えない人だらけの日本だったら、すごい盛り上がるんじゃない?



「○○選手!スマホから一秒以上視線をそらすことなく、ラッシュ時でごった返す新宿駅の構内を最速で歩き切り、見事に金メダル獲得〜!」



「小中高大学と、さらに社会人になった現在に至るまで、雨の日も風の日も通学通勤すべてスマホを見ながら歩いてきたド根性男が、遂にやりましたぁぁぁぁぁ!」



「人にぶつかっても、すべて舌打ちで返すというメンタルの強さが王者の証であります!」



て、感じでさ



どう?ワクワクしない?



これなら他のどんなスポーツよりも競技人口多そうだし



その中で頂点に立ったら偉いこっちゃだよね



でね、これが実現したら、ぜひエントリーしてもらいたい奴オレ知っててさ



今から紹介するこいつらには、ほんと期待してんだよね



(皮肉よ皮肉、別に歩きスマホを推奨してんじゃないのよ)



てことで、がんばりたまえ日本



↓↓↓



オレの住んでいる地域には、全国的に有名な芸術全般を教えている大学と



それとは別に音楽を専門に教えている大学があるんだけど



芸術を学んでんだから、その辺誰もがピシッとしているのかと思いきや



実際は歩きスマホだらけでね



中には、こんな強者までいる始末ですわ



こないだ芸術全般を教えてる大学の、ほんとすぐ近くの曲がり角でさ



いかにも大学生が授業終わってうろつき始める時間帯に



その大学のある方角からスマホ見ながら歩いてきた、年格好からしてまさに大学生以外の何者でもない女がさ



足元がおぼつかないおじいちゃんと、角でちょうど鉢合わせになった場面に出くわしたんだわ



まぁ確かにギリギリぶつかってはいないよ



だけどそのおじいちゃん、明らかに「え!?」ってなってよろけてたし



けど、その女



そのままなにも言わずにスマホ見っぱなしで、しれ〜っと避けて素通りして行きやがってさ



ん〜と・・・



こういうバカってさ



そのスマホ取り上げて、バッキバキにへし折って



で、それにションベン引っかけても、オレ無罪だよね(笑)



これならチンチンも見てもらえるし、一石二鳥だよね



て、もうその話はい〜んだよ!



ほんと、おじいちゃんゴメンなぁ



オレ、その女とはなんの関係もないけど謝るよ



ほんと、ゴメンなぁ



堪忍してなぁ



まぁでも確かにこいつは、そこの大学に通ってる奴だとは100%言い切れないから



その大学側からしてみたら、単なる言い掛かりになってるかもだよね



だからあくまで若い女ってことにしとくけど



でも次の奴は言い逃れ出来ないよ



歩きスマホっぷりも、さらに堂に入ってるし



まさにレ゛〜〜〜ヴェルが違うから



これもつい最近のこと



今度は音楽を専門に教えている方の大学の方角から



片手にバイオリンのケースを持った状態でスマホを見ながら



最寄りの駅に向かって歩いてる、二十歳前後のお嬢様風な女がいたのよ



こんなの誰がどう見ても、そこで音楽学んでる学生だわな



で、そいつに向かって盲導犬を連れて歩いて来る、眼の不自由な方がいたんだわ



「うわ〜・・・この未来の音楽家気取り、いったいどうすんだろ?」



って思って、ハラハラドキドキして見てたら



やっぱ盲導犬は偉いやね



ちゃんとその未来の音楽家気取りを避けて、ご主人様を安全な方向に誘導してたからね



で、その盲導犬のお陰で未来の音楽家気取りのお嬢様は



何事もな〜く、おスマホを御観覧されたまま



悠々とまっすぐお歩きになられて、凛と去っていきましたとさ



めでたしめでたし



って、めでたしじゃね〜だろ(怒)!



あ〜イライラする



ん〜と・・・



ん〜〜〜と・・・・・



こういうバカってさ



そのバイオリンをスプーンですくえるほど、粉っ々のサラッサラになるまでストンピングで砕いてさ



で、それにションベン引っかけても、オレ無罪だよな!



だよな!!



これならチンチンも見てもらえるし、一石二鳥でしょうが!



え〜!?



て、すんません



取り乱しました



ほんと、ご主人様も盲導犬ちゃんもゴメンなぁ



オレ、その未来の音楽家気取りのバカとはなんの関係もないけど謝るよ



ほんと、ゴメンなぁ



堪忍してなぁ



まぁでも、盲導犬ちゃんからしてみれば



「アラケンさん、オレ毎日数え切れない人数のながら歩きを避けながら誘導してんだから、その音楽家気取りだけを責めんといてな」



てな感じだろうな



しっかし、こんな他人に一切気を遣わないバカが弾くバイオリンなんて、高が知れてると思わない?



そんなんで演奏者として食っていけるわけないじゃんねぇ



で食ってけなくて、結局バイオリン教室でもやるんだよ



「バイオリンを通して人間を育てます」



とか言っちゃってさ



お〜、怖っ!



こいつ、きっしょいわ〜



「そんなの私だけじゃなくて、世の中全体がやってることじゃん!」



て思うんだろうけど、まぁ確かにそうだわな



でもやっぱ芸術を学んでるあんたらくらいはさ



そういうところはね、せめてちゃんとして欲しいんですよ



まぁ確かにすべてを大学側の責任には出来ないけどさ



なんか、こうさ



絵の書き方だったり



脚本の書き方だったり



写真の撮り方だったり



映像の撮り方だったり



楽器の弾き方だったり



結局、大学は技術的なことしか教えてないんじゃないの?



だったらもう畳んじゃえって



んで建物は残して巨大風俗センターとかにした方が、よっぽど世の中のためになるぜっての



「年寄り?障害者?んなもん知ったこっちゃね〜よ」



そんな人間作ってるくらいなら、こっちの方がよっぽどマシだって



もうね、「巨大風俗センター」って言葉聞いただけで生きる勇気が沸いてくるもんな(笑)



てことで、我ながらグッドアイディアだと思うんで



これ、具体的に考えるとするかね



例えば、その建物が5階建てだとするだろ



そうすっと一階は利用のしやすさも考えて、無料の案内所と



エロDVDショップも兼ねた個室鑑賞ボックスにした方がいいと思うんだよね



エログッズ専門のコンビニみたいなのも作っちゃってさ



で、二階はピンサロ



三階はヘルス、もしくはイメクラにして



4階は格安ソープで



5階は高級ソープって感じかな



どっかに意表をついて、懐かし風俗の覗き部屋とかあったりしてさ



で、屋上には小屋建ててストリップで決まりだな!



夏にはビアガーデンストリップなんてのも最高だろうなぁ



いや、もうこれ誰かやってくんない?



しかしこんなん出来たら、父親の泉太郎が足繁く通っちゃうぜっての(笑)



まぁでも、いくら「おへその下は30代」の泉ちゃんでも、流石に後期高齢者だからなぁ



なんかあったら困るから、そこはちゃんとオレが付き添ってやらなきゃだよね



「お父様!今月の年金は、あと8万残ってやすが、いかがなさいましょ?」



「ん〜そうさなぁ・・・なら今日は5階に行っとくか」



「へい!承知いたしやした!」



で、5階まで付き添うふりして人気のない場所に連れていき



オレはおもむろにチョークスリーパーで父親を絞め落とす



「ガクッ・・・」



不意をつかれて気を失い、崩れる父親に向かってこうつぶやくのであった



「父ちゃん、ゴメン・・・もし遊んでる最中に心臓発作でも起こしたら困るからさ・・・今日はその金でオレが代わりに遊んできてあげるから」



そういって親の年金を使ってソープで遊ぶオレなのでありました



めでたしめでたし



って、めでたしじゃね〜だろが!



ん〜と



こういうバカってさ



一生手相撲してろよって話だよね



ま、あのバイオリン弾きよりは絶対マシだけどな〜!(強がり)










てことで、ながら歩きはそろそろやめませんか?



てめぇが危ない目に合う分にはいっこうに構わないけど



あなたが気づいていないだけで、そこには必ず迷惑を被っている誰が存在していますから



だからこのブログも歩きながら読まないでな〜!










で、ここからは無事に家に着いてから書いてます



(まだ書くの!?)



ただ今、2月23日の昼過ぎ



流石に東京→広島→東京と、往復約24時間のバス移動はしんどかったけど



それで一試合でもプロレスが出来るんだったら、それは幸せ以外の何物でもないわな



で、帰りのバスの中で暇に任せて散々長い今回のブログを書き終え



都内某所で解散後、電車で自宅まで向かう途中



人がまだそこそこ行き交っている、午前中のある乗り換え駅の構内で、オレはこんな奴を見ました



スマホ見っぱなしで歩いてる



両耳が完全にカリフラワー状につぶれている



100キロはゆうに超えているであろう、実に堂々とした体格の柔道部員風の若い男をね



あ〜・・・



日本の武道の精神も、スマホの前じゃ形無しなのね(泣)



てことで、文化系の皆様



体育会系のこちら側も、やってることは一緒なのに



いろいろと偉そうなこと宣って、すんませんでした



文化人万歳
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3011件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>