東京は文京区
 
 
 
18:30startの某興行にて
 
 
 
【ハヤブサメモリアルマッチ】
 
 
 
☆リッキー・フジ&中川浩二&五所川原吾作 vs フライングキッド市原&KAI&新井健一郎
 
 
 
 
 
↑↑↑
 
 
 
 
 
【当日会場にいらっしゃるFMWのファンの皆様へ】
 
 
 
「新井健一郎がハヤブサメモリアル?ちょっとピンと来ないなぁ」
 
 
 
そう思われて当然だと思います
 
 
 
自分は今から25年前にFMWに入門するも、デビュー出来ずに辞めた人間ですので
 
 
 
なので当時のことをざっと書かせていただきますので、大会前でも大会後でもお読みいただければ幸いです
 
 
 
と、思うと同時に
 
 
 
元練習生程度の私が明日、リングに上がらせていただくことをお許し願いたいと思います
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高校卒業直前だった1991年の2月に、FMWの入門テストを受けることになりました
 
 
 
 
 
 
 
で、当時本川越にあった道場に行くと、全部で50名ほどの入門希望者がいて
 
 
 
思ってたよりも人数が多かったので、ちょっと面食らったのですが
 
 
 
とりあえず全員がライバルなので、どんなやつが受けに来ているのかざ〜っと見渡すと
 
 
 
本当に、このシーンは今でもはっきりと覚えているんですが
 
 
 
 
 
 
 
「あ、もうこの人たち、絶対に受かるわ」
 
 
 
 
 
 
 
というただならぬオーラを放つ、どうやら友達同士で受けに来たらしい2人組が眼につきました
 
 
 
 
 
 
 
それが江崎(ハヤブサ)さんと本田(雁之助)さんでした
 
 
 
 
 
 
 
江崎さんは、茶色の革ジャンにゴールドジムの蛍光イエローのショートスパッツ姿で
 
 
 
他の誰よりも背が高くて肩幅も広くて、脚も長いので
 
 
 
もうその時点でスターのオーラを放っていたかのような、とにかく断トツで目立っていましたね
 
 
 
本田さんはすでに身体が出来ていた上に、あの面構えなので
 
 
 
もうデビューして5年くらい経って、子供も2人いるかのような佇まいでしたから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、お二人は私の思った通り一発で合格して、即入寮され
 
 
 
私は補欠の練習生として、巡業のないときに道場に通うようにと言われました
 
 
 
 
 
 
 
で、道場に通い続けて4ヶ月後の7月の頭に入寮を許され、正式な練習生となりましたが
 
 
 
最初は6〜7人いた補欠も、結局入寮出来たのは中川(GOEMON)さんと私の2人だけでした
 
 
 
(その6〜7人の中には、現在芸人としてご活躍中の鉄拳さんもいましたね)
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
(今から5年ほど前の、およそ20年ぶりの再会時、ハヤブサさんのライブ会場にて)
 
 
 
 
 
 
 
ということなので江崎さんは、私がこの業界に入ったときのすぐ上の先輩になります
 
 
 
結局、私は9月の頭には辞めてしまったので、2ヶ月ちょっとしか道場にいませんでしたが・・・
 
 
 
 
 
 
 
その後、紆余曲折を経て私は前説要員として、江崎さんのライブに参加させていただくことになりました
 
 
 
江崎さんは最初から温かく迎え入れてくださいましたが、正直自分はFMWを辞めるとき
 
 
 
そこそこ生意気な辞め方をしているので、そのうしろめたさをなんとか払拭しようと
 
 
 
あの伝説の肛門爆破を勝手に行い、その写メを江崎さんに送らせていただいたところ
 
 
 
「合格(笑)!」との返信をいただけたのは、今でも大切な思い出です
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
(2008年、兵庫県某所にて)
 
 
 
※周囲の安全を確保の上行っておりますが、絶対に真似しないでください
 
肛門周辺がマタンゴのようになります
 
 
 
 
 
 
 
明日のメモリアルマッチで組ませていただく市原さんは、当時寮長をされていて
 
 
 
自分が辞めたいと相談したとき、ちゃんと話を聞いて引き留めてくださった優しい先輩でした
 
 
 
一緒に生活させていただいた2ヶ月の間も、なにか嫌なことをされたとか言われたというような事も、一回もなかったですね
 
 
 
リッキーさんは、当時すでにメインクラスの選手だったので完全に雲の上の存在でしたが
 
 
 
後楽園ホールの南側の中段の通路で、初めて自己紹介をさせていただいたとき
 
 
 
他の先輩方の誰よりも、優しく気さくに接してくださいました
 
 
 
同期の中川さんは練習でも雑用でもなんでもそつなくこなされますし、場の空気も汚さない練習生の鏡のような方でした
 
 
 
吾作さんは私が辞めてからデビューされた方なので、特に接点はないのですが
 
 
 
自分があのとき辞めずにいたら、大型の吾作さんに何回もブッ飛ばされていたんでしょうねぇ
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、こんな自分ですが
 
 
 
FMWのファンの皆様、どうかよろしくお願いいたします
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は新宿区



18:00startの某興行にて



【鬼神悪魔道雄 vs ハッとしてgoodKAI】



☆ミスター雁之助&ガッツ石島&影山道雄 vs KAI&翔太&新井健一郎










こないだ、次の試合まで結構空いている期間があったから





十数年ぶりに顎の髭を剃って、口髭だけのスタイルに初めてチャレンジしたのよ





オレのイメージでは藤原喜明さんのような鬼軍曹みたいになるはずだったんだけど





どっからどう見ても、中学んときに観たエロビデオに出てた男優の平口広美にしかならなかったんだわ





「新井健一郎の顎に髭がない」





たったそれだけなのにさ





あんなにエロ親父度って増すもんかね?





ほんと自分でも引くくらい





「2時間ク●ニは当たり前!」





みたいな見た目なんだよ





というわけで、あえて写真は載せないけど





もしオレが人前に口髭だけの姿で現れたら





「あ、こいつ2時間やりよったな」





と、見て見ぬふりをするように










※「2時間ク●ニ」は、私の勝手な想像です
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は江東区
 
 
 
19:00startの某興行にて
 
 
 
【ハンディキャップ3WAYタッグマッチ】
 
 
 
☆GENTARO&新井健一郎 vs バラモン・シュウ&バラモン・ケイ&カラテバラモン vs 竹田誠志&吹本賢児
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その昔、オレが神戸の道場に住んでいたころ
 
 
 
 
 
当時のシステムの新弟子たちとの朝練では
 
 
 
 
 
先輩もすべてのメニューを一緒にやって、有無を言わせないようにしていたとはいえ
 
 
 
 
 
運動効率のことなんか一切考えずに
 
 
 
 
 
今となっては、完っ・・・・・全に時代遅れの
 
 
 
 
 
そりゃもう根性論100%のでたらめな練習方法を、毎度毎度強制してたわけだけど
 
 
 
 
 
あんなもん、今の新弟子にやらせたら「ママに言いつけてやる!」って大問題になるだろうね
 
 
 
 
 
実際2006年の春に入門した富永の代から、まっ・・・・・たくと言っていいほど根性論が通じなくなって誰も残らなくなったし
 
 
 
 
 
(だから同期が全員、あっという間に辞めた中残った富永はスゴいやつなんだよ)
 
 
 
 
 
具体的にいうと「なにがなんでも!」「石にかじりついてでも!」ってやつよりも
 
 
 
 
 
「ボクをプロレスラーにしてくださ〜い♪」っていうノリのやつが増えたっつ〜か
 
 
 
 
 
まぁそんなんだったから、これから妥協するくらいだったら、そういうやり方についてきた後輩たちに対して申し開きが出来ね〜し
 
 
 
 
 
(池端!見てるか?デビュー出来なかったとはいえお前も相当スゴかったぞ!)
 
 
 
 
 
だったらもう道場は下の世代でやってよってんで、神戸を引き払って東京に帰ってきたんだけどさ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、それから東京で一人で練習するようになってからは
 
 
 
 
 
そのときの運動効率無視練習の名残というか、まぁ正しくは
 
 
 
 
 
デビューさせてやれなかったやつらも含めて、当時そのやり方に付き合ってもらったすべての後輩や新弟子たちへの思いもあって
 
 
 
 
 
ランニングでも筋トレでも、少しでも効率が悪くなるように
 
 
 
 
 
 
必ず使い捨てのマスクをしてやるようにしてますわ
 
 
 
 
 
これだと真夏は当然のこと真冬でも
 
 
 
 
 
汗をかけば呼気の湿気とでマスクの通気性がべらぼうに落ちるんで
 
 
 
 
 
自分でいうのもなんだけど、なかなかの効率の悪さなのよね
 
 
 
 
 
こないだも試合前に会場周辺を適当に走ってたら見つけた●00メートル続く坂道を、湿ったマスクのまま●往復走ったけど
 
 
 
 
 
たぶん運動生理学的には意味ないんだろうなぁ
 
 
 
 
 
(一般の方は絶対に真似しないでください)
 
 
 
 
 
まぁ確かに息上げ効果はバツグンとはいえ
 
 
 
 
 
そもそも得意な試合のスタイルが、必要以上にロープに走らない「のらりくらり系」なんで、そこまでする必要はないんだけど
 
 
 
 
 
でも、やっぱ当時の新弟子のことを思うとねぇ
 
 
 
 
 
今更オレが空調の効いたジムで、効率重視の練習をするわけにはいかねぇし
 
 
 
 
 
まぁこれが未だに野外トレに拘る最大の理由なんだけど
 
 
 
 
 
いや、これは空調の効いてるジムでやる練習がヌルいっつってるわけじゃ断じてないんで勘違いしないでな
 
 
 
 
 
見た目が良いのは明らかにジムに通っている人の方なんで、間違ってるのはオレの方だから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、いうわけで
 
 
 
 
 
今朝もマスクをして1●km走ってまいりました
 
 
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑↑↑
 
 
 
 
 
これってどっからどう見ても、プロレスラーのブログにありがちな練習中の自撮り画像にしか見えないと思いますし
 
 
 
 
 
都会の中を1●kmも走れば誰だって当然、一度は風俗街にぶち当たりますからね
 
 
 
 
 
とは言うものの、あらぬ疑いをかけられる可能性もあるので、先にしょっぱい持論を書いてアスリートのブログっぽくしてみましたが
 
 
 
 
 
やっぱりやり方はどうであれ
 
 
 
 
 
汗をドピュっとかくのは、超気持ちい〜〜〜ですな!
 
 
 
 
 
あ、汗をかくってランニングでってことなんで勘違いしないでくださいね 
 
 
 
 
 
いや、マジでマジで
[Web全体に公開]
| この記事のURL
神奈川県は川崎市
 
 
 
18:30startの某興行にて
 
 
 
【飛龍新百合ヶ丘伝説〜悪の終焉★無宿解散マッチ〜】
 
 
 
☆藤波辰爾&LEONA&アミーゴ鈴木&近藤'ド根性'洋史 vs 新井健一郎&PSYCHO&CHANGO&SHINYA ISHIDA
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オレの現在の主戦場を「東京どインディープロレス」とするならば
 
 
 
本当にどこのリングであっても
 
 
 
「なるほどなぁ!」
 
 
 
とか
 
 
 
「へ〜!」
 
 
 
とか
 
 
 
「この人、ス・・・スゲェ!」
 
 
 
なんて唸らされることがなかったことがないくらい、それほど勉強や修行になる界隈といいますか
 
 
 
 
 
 
 
まぁ月に一回だけ、ドラゲーの後楽園で挨拶するくらいしか、オレと接点のない若手や練習生からしてみれば
 
 
 
 
 
「東京に逃げて、だらだらとプロレスを続けてる古株」
 
 
 
 
 
という印象は、多かれ少なかれ絶対にあると思うけど
 
 
 
ほんと、毎度毎度そういう「気付き」があるから、プロレス辞められないのよね
 
 
 
まぁその「気付き」は、ほぼ100%に近い確率で
 
 
 
(オレのセンスでは)ドラゲーには持ち帰りようのない「気付き」なんだけどさ
 
 
 
 
 
 
 
まぁ若手も海外修行に全員が全員、行かせてもらえるとは限らないんで
 
 
 
何か壁にぶち当たったら、東京どインディーで修行してみたら?
 
 
 
ほんと、勉強になるから
 
 
 
君にセンスがあれば、飛躍のきっかけになるかもだし
 
 
 
確実に幅とか視野は広がるはずなんで
 
 
 
 
 
 
 
東京どインディーだと、身内でやってるときみたいに
 
 
 
あんなに景気よくポンポンポンポン、誰からも技を受けてもらえるわけじゃないし
 
 
 
タッグマッチは、ほとんどがタッチ有りのルールだから
 
 
 
同じタッグマッチでもノータッチルールのとは、まるで違うし
 
 
 
で、そういうプロレスには必ず「間」が存在するんで・・・
 
 
 
 
 
 
 
↑↑↑
 
 
 
 
 
 
 
て、しょっぱいくせして、偉そうにわ〜わ〜よういいますわ!
 
 
 
まぁそんなわけで、明日は遂に
 
 
 
「東京どインディープロレス」の名物(?)ユニットである「無宿」が解散します
 
 
 
これは仲間割れではなく発展的解消なので、まぁまたなにか出来れば・・・
 
 
 
最後に「無宿」に関わったすべてのレスラーの発展繁栄を願うと共に
 
 
 
月並みな言葉で申し訳ないけども、最大限の感謝をしたいと思います
 
 
 
今まで本当にありがとう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
現在どインディープロレス2冠王のオレだけど
 
 
 
明日は3本目のベルトをGETするとかしないとか!?
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
東京は江東区
 
 
 
19:00startの某興行にて
 
 
 
【UWA世界ライト級&ラテンアメリカ選手権】
 
 
 
☆<UWA世界ライト級王者>長瀬館長 vs 新井健一郎<ラテンアメリカ王者>
 
 
 
皆様、乞うご期待!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
唐突ですが、白状します
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私はゴム派です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうするときは必ず使うと言い切れるほどの、絶対ゴム派でして
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴム使わないでやったのなんてもう記憶にないくらい、ほんといつもお世話になってますね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
逆にゴム使わない人って、なんで使わないんですかね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
かさばるものでもないですし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなに便利で頼りになるものなんて、他にないんですけどねぇ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、いうわけで
 
 
 
本日もゴムチューブを使って、インナーマッスルをやって肩を温めてからの
 
 
 
大胸筋〜三頭筋のトレーニングをしてきたわけですが
 
 
 
ゴムの負荷を利用すると、柔らかい筋肉が維持できるので
 
 
 
ケガのリスクは、大幅に減ると思います
 
 
 
特に私のように
 
 
 
第二の人生をろくに考えずにここまで来ちゃったレスラーは
 
 
 
もう現役を続けるしかないので、ケガは絶対にしたくないですからね
 
 
 
なので、これからもゴムで鍛えたフニャッフニャの筋肉で現役を続けたいと思います
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑↑↑
 
 
 
【冒頭の部分で、なにか他のゴムを想像された方へ】
 
 
 
「する」だの「やった」だのゆ〜てますが、それはもちろん筋トレのことに決まっているわけですが
 
 
 
そんな勘違いをされたあなたは大変素直な方だと思いますので、なにも問題はございません
 
 
 
私は青春時代を童貞をこじらせまくりながら過ごしたので
 
 
 
どうしてもこのようなブログになってしまうことをご了承願います
 
 
 
怒っちゃや〜よ
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3124件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>