東京は江東区



19:00startの某興行にて



☆Hi69 vs 新井健一郎
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は北区



19:00startの某興行にて



【パワフルタッグトーナメント2016〜1回戦〜】



☆那須晃太郎&川村亮 vs 新井健一郎&SHINYA ISHIDA










※前回のブログ「19才でFMWを辞めたあと、着ぐるみのバイトを始めたら・・・」の続きです



↓↓↓



で、試しにどんなもんかと、早々着ぐるみを着てみると・・・



これが言われた通り、想像以上にキツいのなんのって



もうなんにもしなくても汗ばむほど暑いのはもちろん



頭の丸い形状の被り物がそれなりに巨大で



被ると中の空洞にすぐ呼気が溜まって、それが湿気や熱になって籠るし



どう見ても明確な通気孔がないから、その熱が逃げないわ新鮮な空気も入ってこないわで



もう初日の本番が始まる前から、不安で不安で仕方がなかったっけな



で、とりあえず控え室でスポーツドリンクをかるく飲んで待機していたら



しばらくすると一発目の告知に出るよう指令が出たので、いざ館内へ



で、またこれが真っ正面の斜め下しか見えないほど視野が狭いもんだから、まともに歩けなくってねぇ



なので、とりあえずアシスタントの女性に手を引いてもらって、なんとか導線はキープ



で、言われた通り可愛さをふりまきながら歩いていると、また新たな問題が発生したんだわ



実際に動いてみると、ちょこちょこ動く度に胴体に籠った熱が、被り物の首の隙間から入ってくるもんだから



中の空洞の温度(湿度?)が、どんどんどんどん上がってきたんだわ



(あくまで体感で、ですが)



その上、酸素の出入りも制限されているから、なんだか呼吸も苦しくなってきてね





「や、やべぇ・・・これ、本番まで持たないかも!?」





と、早くもギブアップ寸前に追い込まれるという緊急事態に!





さてさて、初日一発目のイベント前の告知活動がスタートしてからわずか5分の段階で



体力も気力も怪しくなってきたこのときのオレは、果たしてこのあと



日本人なら誰でも知っている、あの着ぐるみ君のイメージを壊すことなく、無事に職務を全う出来たのでしょうか!?










てことで、突然ですがここで問題です



このときの私には、ある体調の変化が起きて仕事にならなくなってしまいました



それは何か?



次の3つの中から答えよ





A:脱水





B:酸欠





C:フル勃起






























※当事者の証言



いや〜、このときはですね



歩いてしゃがんで手を振って、歩いてしゃがんで手を振ってと



それを酸素の薄いサウナの中でやっているようなものでしたから



いくら20〜21才のころとはいえ、結構キツかったんですけど



やっぱり童貞の下半身は正直なんですね



ま、簡単にいうと当時の私は



着ぐるみの分厚い手袋越しとはいえ、女性(アシスタント)と手を繋いだだけで



ナニがビンビンのガッチガチになるくらい、それはもう純真無垢な男子だったわけです



でまた、覗き窓が構造上正面の斜め下しか見えないってことはですね



手を繋いでくれているアシスタントの女性のミニスカートの下半身しか、基本見えてないわけですよ



だからもう妄想が渦巻いちゃって、手を振ったりするのも適当にやってましたね



さすがにメジャーな着ぐるみだったので、それでも親子連れがすぐに食いついてくるんですけど



まさか中に入ってるやつが発情中で、ナニをカチンカチンにおっ勃ててるだなんて



夢にも思わなかったでしょうねぇ










てことで、正解はCの・・・



て、言わせるんじゃないよ!



やめさしてもらうわ
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は後楽園ホール



18:30startのドラゴンゲートの興行にて



☆エル・リンダマン vs 新井健一郎



こちらの大会は、ニコニコ動画にて完全生中継配信いたします



VOD(再放送)でもご視聴いただけますので、よろしくお願いいたします



《視聴URL》

http://live.nicovideo.jp/watch/lv250232328


《視聴料金》

1,500ニコニコポイント(税込:2,160円)


《視聴チケット販売期間》

前売:発売中〜02月11日(木・祝)















高校を卒業した平成3年(1991年)の7月にFMWに入門するも



余りにも精神的に未成熟だったので、わずか2ヵ月ちょっとで辞めてしまいましてね



まぁ普通だったら、ここで両親から





「プロレスなんてお前には無理なんだから、家業の和菓子屋を継ぎなさい」





なんて言われて、その道に進む可能性もあったんだろうけど



オレの両親はどちらもね





「若いときにしか出来ないこともあるんだし、まだ19才なんだから好きにすればいいんじゃない」





てなもんだったから、結局夢を諦めさせるどころか、あのころ自由に生活させてくれたおかげで



今もこうしてオレはこの業界にいられて、好きな仕事で食えてるわけで



まぁその辺は、本当に両親には感謝してますわ





で、FMWに入って辞めたのが19才のときで、メキシコに渡ったのが25才のときだったんで



この6年間は、バイトとジム通いが中心の生活だったっけなぁ



まぁその間バイトもいろいろやったけど、その中のひとつに20〜21才くらいのときにやっていたやつで、こんなのがありましたわ





もう日本人なら誰でも知っているし、その会社の商品を使ったことがない人なんてまずいないってなくらい有名な某企業の



これまた日本人なら知らない人はいないってなくらい有名な、その某企業のマスコットキャラクターの着ぐるみ(動物系)を着て



大型スーパー等で行われる、ある商品の販促イベントのお手伝いをするってのをやってたんだわ





これさ、最初の説明ではね



本番のイベントは正味20分くらいのが一日2〜3回



本番中は司会者が適当に話を振るんで、流れに沿ったゼスチャーで応えるように



で、本番が始まる前は館内を着ぐるみ君に一通りまわってもらって、イベントの告知をしてもらうけど



その際はアシスタントの女性に導線を確保してもらうので、視界が悪くて大変だけどおっかなびっくり歩くんじゃなくて



ちゃんとキャラとイメージを壊さずに可愛らしく歩くように



で、着ぐるみは想像以上に暑いから体調優先で、少しでも気分が悪くなったらすぐに言ってもらって構わないけど



スペアはいないんで、その辺よろしくと





はい、わかりましたと





で、話が終わったところで着ぐるみとご対面





見たところ、ウルトラマンみたいなウエットスーツ系の、いかにも皮膚呼吸が出来なさそうな着ぐるみじゃないし



それに比べたら通気性もありそうだし



身体のラインもわりとゆったりしているから、そこまでキツくはないだろうと





で、試しにどんなもんかと、早々着ぐるみを着てみると・・・





※続きは次回のブログにて
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京は江東区
 
 
 
19:00startの某興行にて
 
 
 
【開戦!血で血を洗う抗争】
 
 
 
☆翔太&新井健一郎(ハッとして!Good) vs 松田慶三&YUJI KITO(IWA軍)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の、実に10年ぶりとなった沖縄遠征で
 
 
 
13年前に神戸の道場で一緒に練習していた元新弟子が働いているお店に行ってまいりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
浮島屋台ええかげん(沖縄県那覇市牧志3-5-14)
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼は半年辛抱してメキシコに行ける段階までいったのに、家庭の事情で泣く泣く断念したんだっけな
 
 
 
センスも根性もあったし、人当たりも抜群でね
 
 
 
で、縦社会もすんなり受け入れられるやつだったから、期待していたんだけどねぇ
 
 
 
まぁこればっかりは、人生タイミングがすべてなんだよな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう神戸の道場を引き払ってから8年くらい経つけど
 
 
 
彼のようにデビューさせてやれなかったやつのことが、未だに逆に忘れられないもんでして
 
 
 
まぁそんなやつ、いったい何人いるんだかって話なんですが〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「よう!元気にやってるかい?」
 
 
 
『うわ!・・・新井さん、お久しぶりです!』
 
 
 
「え?・・・ていうか、この店狭くね!?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうなんです
 
 
 
こちらのお店、L字型のカウンター席のみで
 
 
 
6名も入れば超満員札止めという、いわゆる激狭店でございまして(座れなかったら立ち呑み可かもです)
 
 
 
 
 
「おいおい、もう先輩レスラーと新弟子の関係じゃないんだから直立不動なんて勘弁してくれよ」
 
 
 
 
 
と言いたくなるほど、厨房も人一人が立ちっぱなしで作業するのがやっとの広さしかありませんが
 
 
 
(これはタイミングにもよると思いますが)地元の方から頂いた
 
 
 
朝収穫し立ての新鮮な野菜を、ちゃんと炭火で焼いて出してくれたりで
 
 
 
狭いからってなかなかあなどれない仕事加減で、どれも大変美味しゅうございました
 
 
 
国際通りの脇を入って3分も歩けばなところにあるので
 
 
 
沖縄に行かれたときは、どうぞご贔屓に
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「してやったり」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
てことで21日の某興行で、まんまとラテンアメリカのベルトを奪ってやったわ
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
しかもドラゲーでは御法度の
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
相手(長瀬館長)を血だるまにしてからの
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コブラクローで、そのまま1・2・3でフィニッシュ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奥さん、平成28年のマット界にコブラクロー復活ですって!
 
 
 
いや〜痛快痛快
 
 
 
ということで気分も新たに、明日はなんと沖縄に一人ドラゴンゲートしに行きます!
 
 
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
沖縄県は中頭郡嘉手納町
 
 
 
14:00startの某興行にて
 
 
 
【GWC認定タッグ選手権】
 
 
 
☆<王者組>翔太&新井健一郎 vs ダイスケ&吉野達彦<挑戦者組>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、あらためて沖縄のプロレスファンの皆様へ
 
 
 
この度わたくし新井健一郎は縁あって
 
 
 
実に10年ぶりに沖縄で試合をさせていただきます
 
 
 
このような機会は、今後あるかどうかはわからないので、ぜひとも新井健一郎のプロレスを観に来ていただけると幸いです
 
 
 
ただ今回のご観戦の際は、ひとつだけ注意事項がございます
 
 
 
現GWCタッグ王者組の翔太&新井健一郎=「ハッとして!Good」は
 
 
 
現在主流のジャパニーズルチャスタイルをやったところで、自分らには到底敵わないからと
 
 
 
タッグ結成当初から、早々とさじを投げてしまった2人でございまして
 
 
 
なので、まぁこれは私に限ってのことですが
 
 
 
「ドラゴンゲートの新井健一郎」
 
 
 
という目線で観てしまうと
 
 
 
「なんだよ!?なんにもやらねぇじゃね〜か!金と時間を返せ!」
 
 
 
ということになってしまいますので、ここはひとつ
 
 
 
「『ハッとして!Good』の新井健一郎」
 
 
 
として観ていただけると、きっと楽しんでいただけると思いますので、皆様よろしくお願いいたします
 
 
 
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3107件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>