昨日先発のプロ2年目の奥川と、ヤクルトのエースの今日の小川ピッチング内容に大きな差が出てしまった。1カ月前に奥川は6回までDeNAを0点に抑えながら7回に宮崎の一発を皮切りに3発のホームランを浴びて負け投手になっている。その同じ打者に小川が一週間前に対戦し、3度四球を与えていわば勝負を避けた。

前回宮崎との勝負を避け3度四球を与えた小川が今日は2発のホームランで宮崎に4失点3回KO。一方奥川の方は前回の苦い経験を生かして昨日6回にマウンドを降りるまで宮崎と2度対戦し、2度とも内野ゴロに討取っている。

エース小川と新人2年目の奥川のピッチング内容がまるであべこべに感じた。ベテラン小川の方が宮崎に対する苦手意識から逃げのピッチングで痛い目に遭い、新人奥川が前回の反省を生かした攻めのピッチングで宮崎を内野ゴロに抑えた。その違いは奥川の変化球の抜群の精度にあると思う。コントロールミスから火傷するより四球を選択した小川と変化球による攻めのピッチングで討ち取れる奥川の自信の違いが宮崎に対する昨日の奥川と今日の小川の結果だと思う。それにしても小川の今日の内容はエースらしからぬピッチングだった。

ヤクルトは負けたが、今日は阪神、巨人も下位球団に負けているのでほっとしている。中日、広島が連勝!
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・9連勝のあと連敗、嫌な流れを断て!
2021年09月30日  [Web全体に公開]
【閲覧中】小川 宮崎に2発浴びKO! 宮崎に対する奥川と小川の差!
2021年09月29日  [Web全体に公開]
・奥川 チーム最多タイ8勝おめでとう!
2021年09月28日  [Web全体に公開]
・奥川にチームトップタイ8勝目を!
2021年09月27日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。