昨夜のゲームで1安打を打つのに8回1死まで苦しんだチームとは思えないほど先発全員安打14安打16得点、投げては石川が好投し、16-0で中日に大勝し、10連戦を8勝2分けの好成績で終えることができた。

昨日のブログで中日先発小笠原攻略のカギは序盤だと書いたとおり、初回、1,2番が簡単に討ち取られたあと3番山田が粘って四球、そして4番村上が小笠原の初球をレフトスタンドに放り込んで2点先制。さらに3回満塁としたあと3番山田のグランドスラムがとびだし4点追加し、6-0とし序盤で完全にヤクルトがゲームの主導権を握った。

仮に初回の村上の2ラン、3回の山田のグランドスラムがないまま無得点で序盤を終えた場合、回を追うごとにコントロールも安定した小笠原を攻略するのは難しくなり、おそらく前回小笠原に7回まで0封され0-1で負けたように負けていただろう。

昨夜のゲームでヤクルト打線は中日先発ロドリゲスを序盤に捉えられず中盤以降調子を上げた彼からヒット1本を打つのに苦しんだ。ところが今夜のゲームのように面白いようにすべてがうまくゆくと、その相乗効果で精神的肉体的に楽な気持ちでバッティングに臨めるから良い結果を生むことになる。

優勝争いをしている巨人―阪神はドームで3戦を行い、阪神の2勝1分けに終わった。結果、ヤクルト、阪神と巨人の差が4に開いた。ただ直接対決を残しているので油断は絶対禁物。そして故障から復帰した高橋遥人にヤクルトは勝利したが巨人は完璧に封じられる。10連戦を8勝2分けで乗り切ったヤクルト、優勝目指してそのまま突き進め!

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・奥川 チーム最多タイ8勝おめでとう!
2021年09月28日  [Web全体に公開]
・奥川にチームトップタイ8勝目を!
2021年09月27日  [Web全体に公開]
【閲覧中】猛打爆発16-0、10連戦の最終ゲーム勝利に花を添える!
2021年09月26日  [Web全体に公開]
・高橋奎二の好投を見殺し0-0のドロー
2021年09月25日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。