昨日の阪神戦を見ると2-10で完敗。DeNA打線は相手の投手次第で非常に怖い打線でもあることが分かる。しかし苦手投手になると第1戦の青柳、今日のガンケルのようにおとなしくなる。

いっぽうヤクルトも相手投手によって打線に波が大きい。前のカード中日戦でも第1戦目の福谷に3回まで無得点に抑えられ、どうにか2-1で勝ったものの打線のつながりは悪いし、エラーが多い。サード村上が守備が非常に上手くなったと思っていたら、このところバッティングが今一つということも原因なのかエラーが目立つ。第2戦も同じようなゲームで先発松葉に3回まで無安打無得点、青木の2点タイムリーで3対2と逆転したもののわずか6安打。9回裏マクガフの暴投で勝ちゲームを分ける。

巨人との差が1~0.5だけに勝つと負けるでは大違い。投手陣が頑張っているので中日戦負けなくて済んだが、連勝してもらいたかった。

明日の先発は奥川。前回DeNA戦好投しているのであの調子で行ってほしい。DeNA打線は強力だし、ストレート主体では通用しない。その点、変化球のコントロールがチーム一なのでバットの芯から外せる強みだ。特に大きく変化するスライダーが低めに決まれば打者は打てないはずだ。阪神の新人佐藤にもほとんど打たれていない。気負わず自分を信じて平常心を忘れず、挑めば結果は自ずからついてくる。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・投手陣が踏ん張るも決定打が出ずドロー!
2021年08月28日  [Web全体に公開]
・好投奥川 悔しい連続3被弾!
2021年08月28日  [Web全体に公開]
【閲覧中】明日のDeNA戦、奥川に期待!
2021年08月26日  [Web全体に公開]
・二度の雨の中断、長いゲームを制す!
2021年08月22日  [Web全体に公開]
・拙い野球で勝ちゲームを落とす!
2021年08月21日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。