巨人サンチェスとソフトバンクムーアの好投で好ゲームだったが、3回うら周東をランナーに置いて中村の2ランでソフトバンクが先制。中村は7回も3点目となるタイムリーを放ち3打点の活躍、CSシリーズでロッテのチェンから2ラン2本放つなど、決して身体は大きくないが、バットコントロールの上手さは抜群のものがある。

ムーア投手は初めて見るピッチャーだが、巨人を7回まで無安打無失点に抑えるナイスピッチング、ノースリーとカウントを悪くしても簡単に四球を出さない粘りがあり、大リーグで年間17勝挙げた投手だけはある。ムーアといい、高卒の栗原といい、ソフトバンクのスカウト陣の選手の見る目の確かさをうかがわせる選手の獲得である。ヤクルトのスカウト陣もこうであってほしいものだ。

投打ともに両チームレベルが違い過ぎる。ソフトバンクの打者は初対戦ピッチャーでも対応できるレベルの高さを感じる。初対戦相手サンチェスから見事ホームランを放った中村などはまさに対応力の上手さは群を抜いている。それにしても巨人打線は打てない。バンク打線がいいとはいえ。2-13で負けた2戦目、意地を見せてくれるかと思ったが今日も打線が振るわず9回2死まで無安打、やっと完封は免れたもののわずか丸の1安打のみ。これでは勝てない。昨年に続き今年しも巨人は1勝もできずにシリーズを終えるのか。


[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・ソフトバンク4連覇!巨人1勝もできず!
2020年11月25日  [Web全体に公開]
【閲覧中】日本シリーズ第3戦 4-0でソフトバンク王手!
2020年11月24日  [Web全体に公開]
・日本シリーズ第二戦 ソフトバンク大勝!
2020年11月22日  [Web全体に公開]
・日本シリーズ初戦 ソフトバンクが快勝!
2020年11月22日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。