広島の直前の2カード、阪神、DeNAが広島に食い下がり素晴らしい戦いで2勝1敗と勝ち越し、左右のエースジョンソン、大瀬良に勝ち星をつけさせなかったのに対し、二人のエースから見たら、野村に次ぐ4番手の九里に打線がわずか2安打に抑えられ、投手陣は先発ブキャナンが初回いきなり5点を許し、結果的にその5点で勝敗は決したゲームだった。マジック対象チームで曲りなりにも2位のチームが無抵抗とも思われるような0-10のワンサイドゲームで広島に優勝を決められるという情けない試合だった。

広島戦はヤクルトが先行し、カープが追いかけるのがちょうどいいのに、今日のゲームのように先手を取られると万事休す。しかもいきなり初回5点、これで意気消沈。DeNAのソトのようなカープにとことん強い選手がいない。DeNAの7-5,5-3のゲームは常にDeNAが先行した。カープが追い上げるとDeNAが引き離し、常にDeNAがリードして勝った。こういうゲームが広島戦にできないのがヤクルトの弱さである。

対広島戦5勝18敗のチームがCSに出場資格があるのか、と腹立たしくて仕方ない。石井、河田コーチが今季広島からヤクルトに移ってきた。さぞかしカープ戦に効果が出ると思いきや選手に対策が浸透しなかったのか全く結果が出てない。むしろ中日がしぶとく唯一広島に勝ち越している。これだけ差をつけられて広島に優勝を決められた元凶はヤクルトと巨人の惨敗にある。この悔しさをヤクルトの選手はしっかり見届けたはずだ。それをバネに必ず来年はカープにリベンジしてもらいたい。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・ルーキー高橋初勝利、ヤクルト2位確定!
2018年10月02日  [Web全体に公開]
・「お得意の」逆転負け!
2018年09月29日  [Web全体に公開]
【閲覧中】ヤクルトの屈辱的な大敗で広島の優勝決定!
2018年09月26日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. bycarina on 2018年9月27日 @17時56分

    昨日は帰ってきてテレビをつけたところで既に5点先制されていて、そこから応援してましたが一向にヤクルトの方に運は向いて来ずといった状態でした。
    でも、まだ終わったわけではないので対策してCSでやっつけてほしいです!

  2. by白つばめ on 2018年9月27日 @22時44分

    そう願いたいところだけど、肝心のカープをどうにか3点台に抑えられるピッチャーが樹里、小川くらいしかいない。しかも相手の左右のエース大瀬良、ジョンソンから3点以上は厳しい。DeNAのソトのような頼もしい打者がいれば希望が持てるのだが。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。