昨夜は神宮で観戦。日ハムに先行され、追いつくと引き離され、再度追いつくも引き離されるという厳しいゲームだったが、終盤の8回に2死満塁で雄平のタイムリーで三度同点にするや、さらにランナー2人を置いて代打荒木が粘った末、公文のインコースの厳しいコースを見事左翼スタンドに勝ち越しを決める3ランを放ちこのゲーム初めてリードし、9回は守護神秋吉が一人ランナーを出したものの、しっかり後続を抑えて8-5で逆転勝ちを収めた。

7回まで先発高梨にわずか3安打、ストレートと落差のある遅いフォークに打者が手こずりなかなかとらえきれなかった。則本から昨日3安打放った4番雄平も追い込まれてフォークに当てるのがやっとという感じだった。

その点、いきなり代打で出て来たグリーンが外角ストレートを下からジャストミートすると、凄い打球がバックスクリーンの左にとび込んだ。まさに価値ある同点2ランだった。しかし星の代打だったために、その打席のみだったが、高梨に合ていただけにグリーンを1打席のみで引っ込めたのが勿体なかった。

たあらればになるが初回、ノーアウト1,2塁で3,4,5のクリンナップ、
少なくとも1点は期待したが、山田が併殺内野ゴロ、雄平も投ゴロで無得点に終わったのが痛かった。雄平は8回2点タイムリーを打ち、チャンスに存在感を見せたが、山田がこのゲームでも四球ででるもののタイムリーどころか、ヒットも出ない。

昨年好調時と比較すると、このゲーム外野フライが2つあったが、途中で失速し、打球に伸びがない。真芯でボールを捉えていないのかもしれないが、明らかにカープの鈴木誠也などと打球の強さが違う。

リード面で西田に期待していたが、相次ぐ怪我で今日の先発が懸念される。初めて井野のバッティングを見たが、初ヒットを放つなど打席での構えも自然でいい感じを受けた。ただ、盗塁を1つ許したり、ルーキがマウンドに上がっているとき、簡単に盗塁されたり、さらには3塁まで走られたり、ルーキにランナー注意を促すなど怠っていたのが心配される。

チームはいいムードで3連勝を果たした。交流戦のこしところこのカード2試合のみ、全部勝つつもりで頑張ってもらいたい。打線もつながりが出てきているのでブキャナンに先制、更なる援護射撃を期待したい。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・開幕2連勝!
2018年03月31日  [Web全体に公開]
・今日こそ連敗を止めろ!
2017年07月22日  [Web全体に公開]
【閲覧中】終盤の荒木の勝ち越し3ラン、価値ある逆転勝利!
2017年06月17日  [Web全体に公開]
・星好投、打線爆発、6連敗阻止!
2017年05月28日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。