交流戦ロッテとの3戦目で打線が爆発、ブキャナンの好投でやっと連敗を10でストップ、喜んでいる暇はない。たまりにたまった16の借金を地道に一つづつ返すしかない。

一時は15以上の借金をかかえ、最下位にどっぷりつかっていた中日が交流戦で6勝6敗の五分で借金も8、目下セリーグ4位に浮上して頑張っているのを考えれば、諦めてはダメだ、といういい見本だ。

一昨年優勝した年、打点、打率王を獲得したハタケ、川端が故障で戦線離脱、ホームラン王の山田もまだまだ不調が続いている状態で、ロッテ3戦目のように打線の爆発がなくては勝てない。ましてや先発が中盤までにKOされたら、その時点でゲームは決まってしまう。

明日からホーム神宮でパリーグ首位を走る好調楽天を迎えうつ。今シーズンの楽天は外国人打者の補強が非常にうまく行ったのと、岡島、茂木、藤田が非常に好調だ。打線に乗せられるように投手陣も好調でリーグ1位の防御率。投打のバランスが非常によく、カープ相手に勝ち越している。

幸いエース級の則本、岸、美馬は投げたばかりなのでヤクルト戦には登板しないだろう。明日の登板予定は釜田だ。防御率も5点台なので打てない相手ではない。ただ甘く見たら痛い目に遭う。石川は前回のソフトバンク戦でも3点に抑えてどうにかゲームをつくってくれた。

手ごわい楽天打線を3点以内に石川が抑え、なおかつヤクルト打線がそれ以上得点しなければ勝ち目はないということだ。前回のロッテ戦のように初回一気に7点を上げながら、2回から中盤まで佐々木を打ち倦んだように、釜田が不慣れな神宮のマウンドに慣れ、身体がほぐれ、温まってくると攻略が難しくなるかもしれない。その意味でも初回あるいは序盤で攻略ができるかどうかが勝利のカギを握るのではないかと思う。
とにかくホームの利を生かして精一杯戦って勝利を納めてもらいたい。

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・今日こそ連敗を止めろ!
2017年07月22日  [Web全体に公開]
【閲覧中】ホームの地の利を生かして精一杯戦え! 序盤に猛攻撃を!
2017年06月12日  [Web全体に公開]
・星好投、打線爆発、6連敗阻止!
2017年05月28日  [Web全体に公開]
・小川4勝、小柄コンビの活躍で4連勝!
2017年05月21日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。