相手の倍の12安打を放ちながら、得点はわずかに2点、何度も得点圏にランナーを送るまではいいのだが、チャンスで拙攻の山。前のカードのカープ戦でも石山の好投を見殺しにして、今日も村中が辛抱つよく頑張っているのに、チャンスに一本がでない、の繰り返し。打率がセリーグ一なのは関係ない。少ないチャンスで如何に得点に結びつけるかだ。

先発投手陣がやっと中盤までゲームをやっとつくれるようになった、と思いきや今度は打線の繋がりが悪く得点が上がられない。ストレスがたまるゲームばかり。もう見まい、と思いながら、つい気になって「一球速報」覗いてしまうのだが、最下位脱出するまで(何時になるやら)見るのはやめようと思っている。球場に足を運ぶ人は帰宅の足がさぞかし重いだろう。

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・相性の良さで対中日戦4連勝!
2014年08月16日  [Web全体に公開]
・9連敗の屈辱を晴らすワンサイドゲーム!
2014年08月09日  [Web全体に公開]
【閲覧中】先発が好投すれば打線が振るわず 最下位にどっぷり!
2014年07月25日  [Web全体に公開]
・最下位が首位にワンサイドゲーム!
2014年07月14日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。