5位の中日に1勝1敗1分け。投手陣の踏ん張りでどうにか中日3連戦に負けは1つだが、打線が湿りがち。昨日も11安打放ちながら得点はわずか3点、5安打の中日に5点差以上つけて勝っていてもおかしくない。

今日も中日先発勝野に得点は2回のサンタナのホームランによる1本、1点のみ。優勝を目指してトップにいるチームとは思えないほど打線のつながりが悪い。しかも勝野が投げた6回の5安打のみ。2番手の田嶋、福、藤島、マルチネスにノーヒット、7回から投げた中日投手陣に無安打。

ホーム東京ドームで阪神を迎え3連戦、昨日は菅野が投げるので勝利を期待したが、下位球団に勝てない今の巨人に期待したのが大間違いだった。ドローがやっと。今日は山口が好投し0に抑えたが、最終回ビエイラが2死、1,2塁で代打板山に2塁打1点、木浪に連続2塁打され3失点。結局。0-3で阪神に敗れ8連敗。しばらく2点以内に投手陣が抑えないと勝てない巨人の貧打線。今のヤクルト打線も似ているが、投手陣が踏ん張っているのが大きい。

ただ先週巨人、阪神との6連戦での5勝1敗はよくやったと思う。今日も1安打しか巨人打線が打てず、ほぼ連続完封を許した高橋遥人にヤクルトは連続KO勝ちしているのだから。とにかく後マジック7。油断は禁物!優勝まで選手一丸一戦必勝を!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1